まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

ななみ

モデル立ち

 ななみちゃんは20日(日)の篠崎定例いぬ親会に初参加です

ななみちゃんの前脚、モデル立ち っぽい(笑)  ファッション雑誌の表紙を飾っちゃうかしら?
IMG_3727T
お、惜しい! 後ろ脚ががっつりとガニ股だぁ。

ななみちゃんはちばわんの保護犬で、可愛がって下さるご家族を募集中です。 「あっ」と思われた方はこちらをお読みのうえ、アンケートにご記入下さい。 ご質問はこのブログのメッセージ欄からお送りいただければ、数日内にお答えいたします。 お送りいただいた内容はブログには表示されません。

おばちゃんのサンダル

 ななみちゃんは20日(日)の篠崎定例いぬ親会に初参加です

少し前、暗いお部屋のトイレシートのお隣に何か黒いものが目に入り、「えっ? まさか大量ウンチはずしちゃった?」と、大慌てで電気をつけたところ、これがコロンと・・・。 
IMG_3691T
う~~~ん、プロフィールに「イタズラはしません」と書いたのは、早まったかと思っていましたが、その時だけでその後、今のところは異変なしです。
IMG_3653T
でも、ななみちゃんはまだ2歳だから、気持ちに余裕が出てくれば、これからもやっちゃうかもしれないよねぇ。 ななみちゃん、お嫁入り先で突然やらかしても大丈夫(?)なようにおばちゃん、「やるかも」とちゃんとブログに書いておくから安心してね(←?)
IMG_3567T
ななみちゃん、やるかもしれません(笑)

ななみちゃんはちばわんの保護犬で、可愛がって下さるご家族を募集中です。 「あっ」と思われた方はこちらをお読みのうえ、アンケートにご記入下さい。 ご質問はこのブログのメッセージ欄からお送りいただければ、数日内にお答えいたします。 お送りいただいた内容はブログには表示されません。

いぬ親会に参加します

ななみちゃん、20日(日)のちばわん篠崎いぬ親会に急遽参加を決めました。 
IMG_3339T
まだまだ不安要素もあるのですが、このところのお散歩の進歩を見て、ななみちゃんの学習能力の高さにかけてみることにしました。 素敵なご縁があれば何よりですが、今回は残念でも、ななみちゃん、いぬ親会に参加するだけでたくさんお勉強ができると思います。
IMG_3323T
ななみちゃんは、頭を指先でモソモソと優しく触るとお目目を細めます。 怖いのか、嬉しいのかよくわからないのですが( ← なんですと?)体が逃げていないので、多分、多分、気持ちいいのだと思います。 そっと優しくモソモソしてあげてください。 (まずは私にお声をかけて下さいね) 
IMG_3318T
おうちでは笑顔も出てきたななみちゃんですが、会場でこんな感じ ↓ になっていたらごめんなさい。
IMG_2997T
ななみちゃんの他にもたくさんの可愛いワンコが参加します。 いいコばかりです。 皆様、5月の日曜の午後、可愛いワンコにまみれてみませんか? 

ななみちゃんはちばわんの保護犬で、可愛がって下さるご家族を募集中です。 「あっ」と思われた方はこちらをお読みのうえ、アンケートにご記入下さい。 ご質問はこのブログのメッセージ欄からお送りいただければ、数日内にお答えいたします。 お送りいただいた内容はブログには表示されません。

お・さ・ん・ぽ

ななみちゃん、急遽日曜日の篠崎いぬ親会に参加させていただきます。 皆様、ななみちゃんに会いにいらして下さいね

ななみちゃんはとても学習能力が高いコで、それはお散歩の慣れ方でもわかります。
IMG_3632T

うちでの最初のお散歩は・・・なんとか玄関から出たものの、出た途端にパニックになっておばちゃんの胸の高さまで体をひねって金メダル級のジャンプを何度もして逃げまといました。 女のコなのに( ← これ、もしかしたらセクハラ?)けっこう力があります。 で、その日は道に出ることをあきらめて玄関のポーチで少しの時間、お話をしながら過ごしました。 おばちゃん、多分変な人に見えたと思います。 

IMG_3640T
驚いたことに、2日目は怖々、ほんの1、2メートル(笑)ですがうちの前の道を歩くことができました。 3日目は15分位歩くことができました。 でも、人・自転車・車の全てが怖くて、出会うたびに逃げまどいました。 その後も日々、目に見えて変化があり、今は人・自転車・車を立ち止まってなんとかやり過ごせるようになり、尻尾こそ下がったままですが、おばちゃんの横について1時間位のお散歩ができるようになりました。 たったの1週間でです。 すごくないですか? 

IMG_1314T
ただね~、小学生くらいのお子さんのことは今でも怖くてたまらないようです。 特にバタバタと足音をたてて走って来る男の子が苦手で、ややパニックになります。 そうそう、うちの中ではまだおばちゃんが少し怖くて逃げちゃったりするのですが、お外に出るとおばちゃんだけが頼り、こんな目 ↓ でおばちゃんを見ます。  ふふふ。
IMG_1312T
ななみちゃんは、ほんの少しの時間をかけてあげれば、無理やりではなく自ら色々なことができるようなコなのかな、とおばちゃんは思いました。

ななみちゃんはちばわんの保護犬で、可愛がって下さるご家族を募集中です。 「あっ」と思われた方はこちらをお読みのうえ、アンケートにご記入下さい。 ご質問はこのブログのメッセージ欄からお送りいただければ、数日内にお答えいたします。 お送りいただいた内容はブログには表示されません。

「おっ?」

パソコンをいじっているとななみちゃんが傍に座るようになりました。 つぶらな瞳、と言うよりも「大丈夫かな・・・。 この人変な事しないかな・・・。 」 という目でこちらをじっと見ています。 本犬はサークルの柱(?)の陰に隠れているつもりかもしれません    可愛いです。 賢いです( ←?)  

IMG_3625T
ただし、そこおトイレだけどね・・・。 
IMG_3526T
ズームアウトするとこんな感じです。 あ、壁に張ってあるシートはライト君の名残です。 ななみちゃんはマーキングしませんよ。 おしとやかなレディですから    しかも美犬です
IMG_3406T
ななみちゃんはちばわんの保護犬で、可愛がって下さるご家族を募集中です。 「あっ」と思われた方はこちらをお読みのうえ、アンケートにご記入下さい。 ご質問はこのブログのメッセージ欄からお送りいただければ、数日内にお答えいたします。 お送りいただいた内容はブログには表示されません。

ななみちゃんの3日目・膀胱炎

2日目の深夜に突然の血尿・・・。  ななみちゃん、ヒンヒン鳴きながら歩き回っていたのですが、歩くそばから血尿がポタポタと垂れてしまう状態・・・。 今日の画像は病院の待合室でのななみちゃんです。
IMG_3035T
獣医さんでエコーをやっていただいたところ、素人目にもわかる程の炎症、膀胱の壁が厚く波打って盛り上がっており、重度の膀胱炎になっていました  センターに入って約1ヶ月、膀胱炎を発症していたところに今回の移動によるストレスで、一気に血尿まで悪化したのでは、ということでした。 処方していただいたお薬が効いたようで、今では随分と良くなってきました。 今日10日ぶりに通院して尿検査をしていただいたところ、完治は目前とのことでした。 よかった
IMG_3016T
ものすごいストレスだったよね。 怖かったよね。 不安でいっぱいだったよね。 「ここまで来ればもう大丈夫だよ」と言ってあげるのですが、そのおばちゃん自体もまだ少し怖い・・・     あ、少しね、「少し」怖いだけみたいですよ 。 
しばらくは来客や外出などイベントは控えて、静かにゆっくりと過ごさせてあげようと思います。 
IMG_3030T
ななみちゃんはちばわんの保護犬です。 準備が整いしだい家族の募集を開始いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

ななみちゃんの初日と2日目

5月1日にセンターを出たななみちゃん、ご近所のサロンでシャンプーをしていただきました。
引き出し
センターを出る時に、「お口がでるかもしれません。」とご注意いただいたので、ドライヤーの時には念のためエリザベス・カラーをつけてもらいました。 たまにカチカチと口を鳴らしていましたが、パニックになったり本気モードで噛もうとするようなことはありませんでした。 が、、、かなり暴れました(苦笑)
IMG_2984T
ななみちゃんにとっては激動の1日、とっても頑張った1日だったと思います。 帰宅後は暗くしたお部屋でゆっくりと休んでもらいました。
IMG_3003T
翌朝はこんな ↑ 感じでしたが、無理やりひっぱり出されて獣医さんにゴー
IMG_3011T
検便や体温測定など簡単に健康状態を診ていただき、特に問題はなさそうということで帰宅しました。
が、、、その日の夜遅くに突然の血尿! しかも真っ赤・・・ 
つ・づ・く

ななみちゃんはちばわんの保護犬です。 準備が整いしだい家族の募集を開始いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。

ライト君、お引越ししました

突然ですが、今日ライト君はこちらのお宅(バロンファミリー)にお引越しいたしました。
奇しくも同じ日にセンターを出たクルト君と同じおうちです。
IMG_3294T
放浪していたところを捕獲され、センターで約1年暮らした後、我が家に到着、ライト君は慣れない環境でその小さな体でとっても、とっても頑張ってきました。 最初は目が合うだけでガタガタと震えたり、パニックになってグルグルと走り回っていたライト君、自分から私に近づいてお鼻でツンツンしたり、尻尾を振りながら私を見上げてくれるようになりました。

が、家庭犬になるためのこの先の課題 「お散歩に行く」、「お手入れをさせる」 などを考えたときに、私では力不足ではないか、何よりもライト君は仲間の犬がいるおうちの方が精神的に安定するのではないか、という思いからこの度ベテランの預かりさん、バロンファミリーの皆さんにこれからのライト君をお願いすることにいたしました。

とても暖かく自然にライト君を迎え入れてくださったバロンパパさん、ママさん、どうもありがとうございます。 ライト君のことをどうかよろしくお願いいたします。 
また、今回アドバイスを下さったり、ご尽力下さった皆様にも心からお礼申し上げます。 どうもありがとうございました。

少しだけご紹介を。 5月1日よりこちらのお嬢さんが来ております。
IMG_3395T
「ななみ」ちゃん、約2歳、体重9.5キロの女のコです。 到着早々、ひどい膀胱炎で真っ赤な血尿が出ました。 今もあまり調子がよくありません。 体調が安定しましたら募集を開始いたしますので、 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索