まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

その他

今年の9月28日は波美ちゃんと迎えます

今年も9月28日がやってきます。
IMG_9459T
2年前のこの日、私の最初と2番目の預かりっコ、ゆめこちゃんとイリーちゃんが他の7頭の仲間と一緒に、元飼主によってセンターに持ち込まれました。 3頭は新たな家族を見つけることができて、幸せいっぱいの毎日を送っていますが、6頭はセンターで殺処分になりました。 昨年のブログに書いたように、前日の今日は9頭で元気に暮らしていたであろう彼らのことを思うと、今でも胸が締め付けられます。 彼らと、そして命を奪われてしまったあまりにも多くの動物のことを思い、せめて今は安らかに、と祈りたいと思います。

片隅に写っている波美ちゃんは、とてもとても幸運なことに、来週から新しい家族と幸せに向けて歩み始めることができます。
IMG_9412T

ご寄付・ななみちゃんも雷がこわい・・・

ななみちゃんのご家族から「くるくる・ウオーカー」約30枚のご寄付のお申し出をいただきました。
預かりっコはもとより、ボランティア宅の子や、卒業生で老齢期を迎えたワンコにもどうぞ、とおっしゃていただき、早速「ちばわん」で希望者を募らせていただきました。 そして、ちばわん卒業生・おじいちゃんワンコに使ってもらうことになりました。
このくるくる・ウオーカーは、ご家族が先代犬・小雪ちゃんが少しでも安全に、小雪ちゃんらしく暮らせればとの思いを込めて小雪ちゃんにプレゼントなさったもので、小雪ちゃんとの思い出がたくさんつまっているものです。 「我が家では十分役目を果たしてくれました。」と、そのように大切なものをご寄付いただきまして、なんとお礼を申し上げたらいいのか・・・本当に、心よりお礼申し上げます。

570021_w600[1]T

ところで・・・ななみちゃんも雷が怖いそうです。 ちっちも出てしまった模様・・・。
*******
先日は、雷の音が聞こえるとソワソワし、ピーピー泣きながらお部屋をウロウロしていました。 ちっちも出ちゃいました。 この付近は、雨、雷ともそれほどひどくは無く、大丈夫、大丈夫と言いながら、撫でてあげました。 慣れてくれると嬉しいのですが、どうでしょう。 だいぶ前に、散歩中に雷が近くで光ってなったときは横っ飛びで逃げようとしたそうです。 その時に通った小道には行かない! と、決めたようですななみちゃんは本当に音に敏感です。 パン!と花火の音が聞こえるとやはり怖がります。 これも大丈夫、大丈夫と教えています。 本来なら都立公園では花火で遊ぶ事は禁止なんですけど。
*******
ハッピーも花火は大の苦手でした。 一度音で驚いてからは、どこからか火薬のにおいが漂ってくるだけでソワソワ・ビクビクするようになってしまいました。 夏は、ワンコにとっては怖いものがいっぱいありますね。 
ななみちゃ~ん、ななみちゃんにはパパとママがついていてくれるから、もう大丈夫だよ  安心してね。

RIP Avicii

以前にもブログで書かせていただいたAviciiさんが亡くなったことを朝一番で知りました。 私の年になると、若い頃に大好きだったアーチストの訃報が毎年のように届きます。 もちろん、私よりご年配、同世代だからいいというわけでは決してありませんが、このように若い方の訃報には「好きなアーチスト」という気持ちとは別のやりきれなさを感じます。
RIMG0020T
どうそ安らかにお眠りください。

書初め

イリーちゃん、ママさんに喜びの舞 & ヘソ天をフルコースでするそうですよ
画像はお腹がいっぱいになって、暖かいお部屋で爆睡しているイリーちゃんです。 
ケージ(1)T
テレビの音がしても気にすることなく寝ているそうです。 快食快眠快便です  


ところで、カプアン父さまのブログでこういうのを知りまして、早速やってみました。
まずはイリーちゃん。

イリー
確かに、お届けからしばらくは「ちょっとまった」と言いたい気分かもしれませんね(笑)
タイムリーすぎて笑ってしまいました。 次はゆめちゃん。

ゆめこ
け、堅実って・・・(笑) 堅実におやつ貯金でもするのでしょうか? ゆめちゃんって堅実なコだったのね。 それとも堅実じゃないから堅実になりたいのかな? ゆめちゃん、ゴメン、これまた笑っちゃいました。 最後はおばちゃん。
みつえ
突破・・・何を突破するのでしょうか? 年齢の壁でしょうか(苦笑)
フルネームでやるとまた違う文字になります。 しかもですね、苗字と名前の間にスペースを入れる場合と入れない場合でも違ってきます。


よかったらトライなさってみて下さい。

1週間ほど、ブログをお休みします

実はおばちゃん、色々と重なりまして、なんだかとても忙しくなってしまいました。 忙しさが忙しさを呼ぶという負のスパイラルにはまりつつありまして、1週間ほどブログをお休みさせていただけたらと思います。
IMG_7630 T
イリちゃんもおばちゃんも、とても元気ですので、ご心配なくお願いいたします。 そしてイリちゃんは忙しくもないのですが(どちらかと言うと、おばちゃんにかまってもらえなくて暇・・・)、今はおばちゃんと運命共同体、ブログ出演、あきらめてね。 ごめんね~。 
IMG_8489 T
ああ、これでまた縁遠くなってしまうのかしら・・・皆様、どうぞお見捨てなく、よろしくお願いいたしますね。 今日の〆に美犬アピールをさせていただきますので(笑)
IMG_7651 T
11月19日(日)の篠崎いぬ親会には参加させていただこうと思っております。

楽屋裏で控えてこそおりますが、
ちばわんの保護犬イリーナ、虎視眈々と素敵なご家族様を狙っております。 ブログお休み中もご質問・お申込みには最優先で対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ブログのコメント欄・メッセージ欄からもお問い合わせ下さいませ。
 

ノーベル文学賞

今年のノーベル文学賞、カズオ・イシグロさんが受賞なさいましたね。
実は数年前から好きになった作家さんの一人で、先週から「忘れられた巨人」を読み始めたところでした。 でも、失礼ながらノーベル文学賞を受賞するような方だったとは思ってもいなかったので、先日のニュースに驚いてしまいました。
fnPF2Zh1iLda7BR1bkkbeg_r[1] T
「私を離さないで」という作品が、映画や、綾瀬はるかさん主演のTVドラマにもなりました。 最初にこの小説を読んだ時は心を揺さぶられるようでした。 小説も好きですが、ドラマもとても見ごたえがありました。 映画はまだなので、いつかみてみたいなぁ。

ノーベル文学賞の受賞、一読者としてとてもうれしいです。 でも、周りの方はあまり騒がないで、できるだけ今まで通りの環境で執筆を続けていただきたいなぁ・・・。

イリちゃんもはずみをつけて(関係ないか?)、がんばろう~~~

今日だけ主役交代

タイトル通り、今日の主役はイリちゃんではなく。。。
IMG_7486 T
このコ~  ハッピーの月命日に買ったお花から小さな芽が出ました。
IMG_7100 T
ちょっと弱々しくてはかなげで、根付くかどうかわかりませんが、こんなに可愛い芽を見ちゃったら捨て置けないですよね。
IMG_7487 T
以前100均で買った時は10㎝位だった
このコも今や90㎝を超えて、まだまだ頑張ってくれています。 うれしいなぁ。
IMG_7461 T
あ、いや、イリちゃんはこれ以上は太らなくていいからね。

9月28日という日

明日は9月28日です。 1年前の9月28日、イリーナは8頭の同胞犬と一緒にセンターに持ち込まれました。 イリーナ、ゆめこちゃん、そしてミミちゃんの3頭は生きるチャンスを与えられましたが、他の6頭は殺処分されました。 

ずっと一緒に寄り添って暮らしてきて、1年前の今日も、明日の朝も、今までと変わらない時を皆で過ごしていたことでしょう。 それが突然、飼い主におそらくは車に押し込まれて、殺されるためにセンターに連れて行かれました。 センターの方は1頭でも多くの命を救いたいと頑張っておられます。 が、9頭全員は無理だったのでしょう。 3頭は新たな出発を許され、以前とはうって変わった幸せを手にすることができましたが、殺処分された6頭には写真すら残されていません。 そのコたちがどんなコたちだったのか、知るすべもありません。
RIMG0055
もちろん9月28日だけが特別な日ではありません。 日本中、いえ世界中で毎日毎日同じことが繰り返されているのでしょう。 でも、私にとって初めての預かり犬、ゆめこちゃんがセンターに持ち込まれた日、9月28日にはそんな動物たちを思い、せめて彼ら彼女らの冥福を静かに祈る日にしたいと思います。
IMG_7366 T
1年前の今、明日自分達の身に何が起きるのかも知らずに、6頭のみんなも元気でいたのかと思うと、胸がつぶれそうです。

昨夜はその6頭のためにお花をお供えしました。


「第3の男」チロ

古い画像を整理していましたら、とても懐かしい画像が沢山!
父とハッピー、親類の家のチロです。 「2005年 春」とありました。 12年前だぁ・・・。
2005 春 T
父もハッピーも今は天国です。 チロ爺さん、現在おん年18歳、頑張っています。
短時間ですが、1日2回、お散歩にも行きたがりますし、食欲も衰えません。

IMG_0607 T
18年前、弟と姪が生後数か月のワンコ3匹を保護しました。
1匹はご近所のお宅、もう一匹は私の友人宅にもらわれて行きました。 とても可愛がっていただいて、少し前に天寿を全うして、今は2頭とも天国にいます。
一番小さくて、弱かったチロが弟の家の愛犬になり、まだ小さかった甥姪と一緒に育ちました。 こちらの画像は若かりし頃の美犬チロです。
画像 006
とっても穏やかで控えめ、そして優しいチロ、まだまだ頑張ってね。 家族の皆はもちろん、おばちゃんもチロのことが大・大・大好きだよ~  

末永くお幸せに

今日2度目のアップです。
IMG_0123
なぜなら、先ほどとてもうれしいお便りをいただいたから。
IMG_0127
H様、おめでとうございます。 
お便りと、とても穏やかに幸せそうに微笑むMちゃんのお写真をいただいて、とてもうれしかったです。 どうぞこれからもMちゃんと末永くお幸せにお暮し下さいませ。

RIMG0152-1
イリーナもがんばります(あ、がんばるのは私でしたね )。

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索