まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

イリー

イリーちゃん便り・ドッグドック

イリーちゃん、ドッグドックを受けました。 フィラリアで心配していた心臓をはじめ、大きな問題は見つかりませんでした。 実はイリーちゃん、前回病院に行ったときに背中を痛がり、ヘルニアかもしれないということで、ドッグドックの時にきちんとした検査をしていただくことになっていました。 この若さでヘルニアだったらこの先どうしようと、とても心配していました。 検査の結果、ヘルニアではなく痛みは一時的なものだったようです。

この数週間、ママさんを始めご家族皆がとても心配なさっておられました。 ヘルニアではないという結果が出て、ママさん、嬉しくてホットして、病院で嬉し泣きをしてしまわれたそうです。

ヘルニアではなかったことはもちろん嬉しいですが、それ以上に、嬉し泣きまでして下さるご家族がイリーちゃんにいるんだな、と私はこちらに嬉し泣きをしそうです。 一度は「いらない命」として他の仲間と一緒にセンターに持ち込まれイリーちゃん、今はご家族にとって大切なかけがえのない命として愛情に包まれた毎日を送っています。
IMG_1608T
ヘルニアではないので、ビビリ~さえ克服すればいっぱいお散歩できるね、イリーちゃん
これからも元気で幸せいっぱいに暮らしてね。

イリーちゃん便り・いい仕事しています

イリーちゃん便りの続編です。 
イリーちゃん、実にいい仕事をしています。 健気なイリーちゃん、内職で自分の食費くらいは稼がないといけないと思っているのでしょうか。 お仕事、頑張りすぎてベッドのみならず毛布にまでイリーちゃんの悪の手が伸び始めています(涙) 以下、ママさんからのお便りと頑張っているイリーちゃんの画像をどうぞ。 「イリーの作品を見て下さいです」と、誇らしそうなイリーちゃんが笑えます
***************

今日はイリーのお仕事の数々を紹介しますね(笑)

お仕事2T
イリーがベッドをホジホジして中のスポンジを出すのは、朝私がちょっと寝坊した時です。 目を覚ましたイリーは、お腹すいたなぁ、ご飯まだかなぁとベッドをホジホジしながら私が起きてくるのを待っているようです。
お仕事4T
ブルーの布は息子の元布団カバーで、日の当たる窓の下に敷いてあるので、日中イリーはここでまったりしていることが多いです。 いつもは窓の下に広げてあるのですが、写真ではクシャクシャにしてありますね。

お仕事3T
茶色のものは、リビングルームのソファーにおいてある毛布(人間用)です。 これを見た時、「あぁイリーはやっぱりうちの子だね。」と夫と話しました。 というのも、うちの子供たちは全員子供の頃布類をモフモフしながら指しゃぶりをしていたのですが、毛布の端っこは特に人気だったのです。  イリーも同じで笑ってしまいました。

お仕事1T
イリーは他に楽しみがあまりないし、特に今はヘルニアで行動が制限されているので、危なくない限り好きなようにさせています。 気になるのは、毛布の時は切れ端が落ちていたのですが、ベッドや布団カバーは見当たらないのです。 食べちゃってるのでしょうか? 大ごとにならないよう気をつけますね。
***************
だ~い好きなおにいちゃまの布団カバーの上で日向ぼっこ・お昼寝だなんて幸せすぎ。 イリーちゃん。 その大切なカバーをカミカミしてもいいのかな? それとも、これがイリーちゃんの愛情表現? (あのねイリーちゃん、その愛情表現じゃ伝わらないと思うよ・・・。)

「他に楽しみがあまりない」とおっしゃるママさん、殆どお留守番がなくていつもママさんと一緒にいられるイリーちゃんはそれだけで十分、いえ何よりなのだと思いますよ。 そしてベッドのみならず毛布までカミカミするイリーちゃんを「やっぱりうちの子」とおっしゃって下さるママさん、イリーちゃん、やっと本当の家族に出会えました。 よかったね~~~おばちゃんは本当にうれしいです

最後に一言いいですか? イリーちゃん、本当に可愛いなぁ・・・。


イリーちゃん便り・お散歩~♪

イリーちゃん便り・お散歩編をいただきました
お散歩、「ガーガー」言いながら歩いているみたいです(笑) ママさん、わかります、わかります。 あの声、ゼーゼーというよりも、まさにガーガーですよね! うら若き女のコなのになぁ・・・。 
以下、ママさんからのお便りです。 イリーちゃんの画像と一緒にどうぞ(尻尾があがっている~
***************

最近のイリーの様子をおしらせしますね。 まず今日はお散歩についてです。

 

30日のドッグドックの結果が出るまでは、イリーのヘルニアのことを考えて、お散歩は公園までの単純往復にしています。 いつもと違う道にするとどうしても踏ん張ったり、引っ張ったりと腰に負担がかかってしまうからです。

公園に向かういつもの道を歩くときは、何もなければ尻尾を半分くらいまであげ、リードを引っ張ることもなくスラスラと歩けるようになりました。 途中で道路の匂いを嗅ぐ余裕もあるし、おしっこを済ませた後、絞り出してマーキングすることもあります。 公園ではしばしば尻尾が高く上がります。

お散歩2T
が、少しでも何か怖い気配があるとガーガー(ゼーゼー?)言いながら引っ張りが強くなります。

怖い相手がすれ違う車の時は「待て」の合図で車が通過するまで待ち、そのあとまた落ち着いて歩けるのですが、何に怖がっているのか全くわからない時もあります。 風の音すら怖いイリーですから、彼女なりに何かが怖いのでしょうね。

最近我が家の周りでは工事だらけ(オリンピックに向けて?)で、早朝、夜のお散歩はいいのですが、昼間のお散歩が難しくなりました。 先週我が家から公園方向50mくらいのところにある家の取り壊しが始まり、マンションの外に出た途端イリーがパニックになりました。 パニックのイリーをなんとかマンション前の植え込みでおしっこをさせ、逃げるように家に戻りました。 それ以降、昼間のお散歩は家の近くでおしっこしたらすぐに家に戻ることが増えました。 

お散歩1T
マンション内のエレベーター工事も進んでおり、先週は結構音が響きました。 これもイリーにとっては恐怖の対象ですね。

階段を降りるときはリードでコントロールしてゆっくりと歩かせ、上りは抱っこしています。

イリーを抱っこして3階まで登ると息が上がりますが、今の所私の腰は無事です。

 

最近散歩のためにハーネス&首輪をつけた後、出かけるのを嫌がることがあります。

軽くリードを引きながら、「お散歩行くよ。」と声をかけると、途中で諦めたように動き出すのですが、もしかしたら腰が痛いのでしょうか。 ソファーの上にも相変わらず全く上がらなくなりました。

 

ひょっとしたら、イリーは少し方向音痴なのではないでしょうか。 犬なのに(笑)

慣れた道でもたまに道を間違えることがあるのです。 家に帰らずにもっと歩きたいのかと思って付き合うと、焦ってガーガー言いながら引っ張って歩くのです。 もっと歩きたいというより、道を間違えたという感じなのですよ。 真相はわかりませんが

***************
えっ? まさかの方向音痴ですか? そういえばうちにいた頃も、突然家とは別の方向に曲がろうとしましたことがありました。 で、ママさんがおっしゃる通り、新しい道なのでプチパニック・・・。 好奇心が出てきたのかな?と思っていましたが、あれ、道を間違えていたのですかねぇ。 でも、なんかイリーちゃんらしいです(笑)

ママさん、イリーちゃん便りをどうもありがとうございます。 今朝いただいた「お仕事編」( ← 何気に次回予告です)といい、イリーちゃんの息遣いが伝わって、幸せにやっているんだなと、何よりうれしいです。

ライト君、色々とありますが(苦笑)、ゆめちゃんやイリーちゃんのような幸せを目指してがんばりますね!

イリーちゃん便り☆初家族旅行

イリーちゃん、初めての家族旅行に行ってきました~~~  お泊まりですよ~~~

ご家族で長野にお花見にいらしたそうです。 以下はママさんからのお便りです。
***************

先週末にイリーを連れて初旅行してきました。

家族旅行1T
ずっと暖かかったのにまさかの寒の戻りで、長野は雪も降りました。

イリーは結構人気者で、途中休憩のパーキングエリアでも子供が触りにきたり、お姉さんたちに「可愛い!!」と褒められたりもしましたよ。

当のイリーは私が座っている横でブルブル震えていたのですが、イリーのことを可愛いと言ってくれたお姉さんに、「お尻をつけて座っていられて偉いねぇ。」と言ってもらえました。

車中では酔うこともなく、初めは(超)緊張していたものの、そのうちにまったりと過ごせるようになり、外よりもむしろ車の中の方が落ち着くようでした。

家族旅行2T
泊まったホテルのコテージでは、なかなか落ち着けずにずっと私の後をついて周りました。

コテージ内がフロアリングなのと、中に4〜5段の階段があり、イリーが私の後をついて何回も降りたり登ったりしてしまうのでケージレストさせることが多かったですが、皆が同じ空間にいたので安心していたようでした。

家族旅行3T
外で目一杯のイリーの写真です。 相変わらずの写真写りです(笑)
***************
あ、本当だ、相変わらずの写真写りだ・・・す、すみません冗談です(笑)、私の目にはとても可愛いです! でも本物はもっともっと可愛いんですよね、ママさん!

綺麗な桜ですね。 満開の桜をバックに尻尾を垂れていっぱいいっぱいのイリーちゃん(笑)
初めてのコテージでも皆さんと一緒の空間にいれば安心できるようになったのですね。 イリーちゃん、すごい進歩です。 

イリーちゃん、本当のおうちに行ってどんどん変わっているんだね。 だって、家族と一緒だものね

イリーちゃん便り・獣医さんへ

イリーちゃん、爪切り・肛門腺絞りとフィラリアの予防薬をもらいに獣医さんに行ってきました。
頑張っているイリーちゃんの画像が届きましたよ

病院にて1T
4月末にドッグドックで健康診断をしていただくので、今回は簡単に(と言っても超音波で)悪いところがないか診ていただきました。 フィラリアで心配だった心臓は問題なかったそうです。 よかった
お散歩1T
待ち時間と診察で2時間位かかったそうですが、イリーちゃんはとてもいい子で頑張ったそうです。
(ママさん、画像からもイリーちゃんが目いっぱい頑張ったのが伝わってきますよ  )

獣医さんから「この子、ものすごくいい子ですね。」と褒められたそうです。 ただの「いい子」ではなく、「ものすごくいい子」ですよ~  で、ママさんも「そうなんですよ。 とってもいい子なんです。」と返されたそうです(笑) うんうん、ワンコの場合は謙遜なんて不要ですよね。 思いっきりのろけちゃいましょう! だって、イリーちゃん、本当にメチャクチャ、ウルトラいい子ですもの ( ← いつまでたっても預かり馬鹿)

イリーちゃん便り・最新作!カミカミベッドさん

皆様、今日はイリーちゃん渾身  の最新作をご覧ください。 
おばちゃんが恐れていた(笑)「カミカミ・ベッドさん」です。
ベッド2T
ついに丈夫なデニム生地のベッドも犠牲に・・・2個、同時進行でカミカミしているみたいです。
ベッド4T
なんて贅沢なお嬢さんなんだ!
ベッド1T
でも、ベッドをカミカミできるようになったということは、かなりおうちに慣れてきたということかな? 苦手な写真撮影なのに、尻尾を振っているし~

お散歩は順調で、新しいルートも入れながら30~40分歩けるようになったそうです。 とても優しいママさんなので、おばちゃんみたいに無理やり引っ張って行く(笑)ようなことはなく、イリーちゃんに合わせてゆっくり、ゆっくりと慣らして下さっているみたいです。 
おうちの中でも甘々で、おいしいものを沢山食べさせていただいているみたいです。 ママさん、「甘々ですけどそれでもいいかなぁと思っています。」とのことです。
はい、イリーちゃんは多少甘やかしてもつけあがるようなタイプのコではないと思いますし、特に今は思いっきり甘えさせてあげた方が安心につながって、グングンのびるコだと思います。
ベッド3T
イリーちゃん、よかったねぇ、やさしいお家のコになれて  いっぱい、いっぱい甘えちゃえ~

イリーちゃん便り♥日向ぼっこ中

イリーちゃん便りをいただきました
日向でウトウトとまどろむイリーちゃん、こんなに穏やかな表情でくつろげるようになったのですね。 イリーちゃん、よかったね~。 おばちゃんはとても嬉しいです。
日向ぼっこT
今ではご近所の公園まで問題なく歩けるようになって、帰り道で歩く道路を追加して、もう少し長距離のお散歩の練習中だそうです。 ご近所は素敵なお店やお洒落な道がたくさん、おばちゃんはイリーちゃんが羨ましいぞ~。 イリーちゃん、がんばってね~~~
 
イリーちゃんは主にリビングで過ごしていますが、キッチンに入るのが怖いみたいです。 イリーちゃんはとても慎重なコで、うちにいた頃から慣れたお部屋以外には入りたがりませんでした。 それと、うちではキッチンは立ち入り禁止でしたので、最初の頃は「この中は怖いよぉ~、入るととっても怖いことが起きるよぉ~。」と囁き続けていました。( ← こんなおばちゃんの方がよほど怖い?) まさか理解しているとは思わなかったのですが、もしかしたら、もしかしちゃいますか? イリーちゃん、ごめんね。 今のおうちのは入っても大丈夫、キッチンというよりダイニングルームだから、そのお部屋では怖いことなんて起きないよ。


イリーちゃんたら、ママさんに最初にダイニングルームにご飯を置いてもらった時、ご飯の前の喜びの舞まで披露してハイテンションだったのに、中に入れずどうしていいかわからなかったそうです。 で、「ウォン!」と男らしい低い声で鳴いたそうです。

あらま、イリーちゃんの声も男らしいのですね。 実はゆめこ先輩の声も男らしく野太いの~   あなた達、とっても可愛らしい乙女ワンコ姉妹なのにね。


今ではご飯は中で食べられるそうです

ママさん、お便りと画像をどうもありがとうございました。 穏やかな表情でまどろむイリーちゃんの画像に、こちらまでほっこりと暖かい気持ちになれました。

イリーちゃ~ん、まったり、のんびり、幸せだね~、本当によかったね~~~

ゆめちゃん・イリーちゃん、雪の共演

昨日の雪、ものすごかったですね。
おばちゃん地方は積雪20センチとニュースで言っていましたが、そんなものではありませんでした。 我が家で一番雪深いところは50センチ以上はあったと思いますよ。

そんな雪のなか、ゆめちゃんもイリーちゃんも無事にお散歩にいけたみたいです。
まずは昨夜のゆめちゃ~ん。

ゆめこ_180123_0186
雪がかなりお気に召したみたいで、帰ってからも「もっとお外行こうよ~」とばかりに、窓のそばでお座りをしてパパさんとママさんのお顔を交互に見ていたそうです。

そしてイリーちゃん。
雪の日T
昨夜も今朝も雪の中、おトイレは無事にできたそうですが、昨夜は雪に喜んだ若者の「ぎぃゃーぁぁーーー。」という奇声にビックリ仰天、一目散にお家に逃げ帰ったそうです。
そして今朝は、雪かき、車のチェーン、雪が屋根から落ちる音、いつもとは違う音にビクビク・・・イリーちゃんらしいですね。

ゆめちゃんは今朝は大丈夫だったかなぁ・・・。

実は、ハッピーは雪が屋根から落ちる音にパニックになるワンコで、雷以上に破壊行動が酷かったのです。 ある時は、本がぎっしりと詰まった書棚を部屋の中央まで動かして、引き出しを引っ張りだして、書棚に牙の跡までつけました。 15キロの彼にどうしたらそんなことができたのか、いまだに不思議です。 (牙の跡は、今となってはかけがえのない宝物になりました)

それと奇声・・・殆どのワンコは苦手ですよね。 やめてほしいです、本当に(願)

イリーちゃん便り・ベッドさん

イリーちゃんに大きな進展がありました
***************

木曜日に家に業者が入りました。 イリーはケージに入れておいたのですが、何か怖い思いをしたのでしょうか、それ以降ケージに引きこもらないようになりました。 全く入らないわけではありませんが、外にいる時間の方が長いです。

テーブル近くの窓の下にいることが多かったので、近くにベッドを置いたら、昨日からベッドに座ったり、寝そべったりしています。

ベッド(1)T
可愛いそうな思いをさせてしまって申し訳なかったと思う反面、思う存分撫でたりできるので楽しんでいます。 イリーも私が撫でているうちに眠ってしまったり、長いヘソ天をしてくれたりするので、嫌ではないようです。 もうベッドもカジカジしてます()

ベッド(2)T
でも以前購入した、丈夫そうなベッドが昨日届いたので大丈夫です。

***************
嫌どころか、寝るまで撫でていただけるなんて、イリーちゃん、よかったね~。 本当は人恋しくて甘ったれのイリーちゃん、自分だけを見てくれて可愛がってくれる、そういうおうちで生活がしたかったんだよね。 やっと夢がかなったね

新しいベッド、「カバーを外して洗えます!」に思わず笑いが。 ママさん、グッジョ~ブ! 

ベッド(3)T
イリーちゃん、やられちゃったね。 かなり丈夫そうです。 しかもこれだったらカジカジしてもカバー交換で対応できるものね。 さすが、人類の英知でございます。 イリーちゃん、参ったか(笑)!


イリーちゃん便り・ヘソ天

イリーちゃんのヘソ天写真が届きました

ヘソ天T
おばちゃん的にはブレるほど動かしている前脚がツボです。

ところで、イリーちゃんのおにいちゃま愛が止まらないそうです(笑)
***************

イリーの息子大好き度はどんどん増してきて、私の呼びかけでケージから出てきてもリビングルームに息子がいれば視線は息子、そのまま息子のところに直行です。 息子がいない時も、イリーの視線は明らかに息子を探しています。(えっ、私が呼んだのに?)と思うこともしばしばです(笑)

***************
ママさん、そのうちにトイレまでついていくようになると思いますよ

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索