まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

ハッピーの思い出

ハッピーの月命日

一昨日、16日はハッピーの月命日でした。
那須高原H19 7月 091 T
ハッピーが旅立って1年と4ヶ月 、不思議なことに、いまだに私の周りにいるような気がして、一緒に暮らしていたときとあまり変わっていない感じです。
P1000668 T
そんなわけで、普段は「会いたい!」とか、「寂しい・・・」とか、あまりないのです。 が・・・。
8月15日はハッピーの放浪時代のバティ、マットさんのお姉ちゃん、マリアさんの命日でした。  
ブログでマリアさんの画像を見た途端、テディさん、マリアさん、マットさんに元ちゃん、そしてハッピー、みんなが元気だった頃に、気持ちがタイムスリップしてしまって、急にハッピーが恋しくなってしまいました。  
P1000504 T
気配だけではなくて、実物に会いたいなぁ。 一瞬でいいから、みんながいるあの頃に戻って、みんなに会いたいなぁ。
IMG_6526
この季節は日もちしないので、お花もかわいそうですね。

「第3の男」チロ

古い画像を整理していましたら、とても懐かしい画像が沢山!
父とハッピー、親類の家のチロです。 「2005年 春」とありました。 12年前だぁ・・・。
2005 春 T
父もハッピーも今は天国です。 チロ爺さん、現在おん年18歳、頑張っています。
短時間ですが、1日2回、お散歩にも行きたがりますし、食欲も衰えません。

IMG_0607 T
18年前、弟と姪が生後数か月のワンコ3匹を保護しました。
1匹はご近所のお宅、もう一匹は私の友人宅にもらわれて行きました。 とても可愛がっていただいて、少し前に天寿を全うして、今は2頭とも天国にいます。
一番小さくて、弱かったチロが弟の家の愛犬になり、まだ小さかった甥姪と一緒に育ちました。 こちらの画像は若かりし頃の美犬チロです。
画像 006
とっても穏やかで控えめ、そして優しいチロ、まだまだ頑張ってね。 家族の皆はもちろん、おばちゃんもチロのことが大・大・大好きだよ~  

たくさんのお花に囲まれて

昨日、ハッピーの野犬時代の相棒マットさんのお母さんと、春ちゃんご一家にお花をいただきました。 たくさんの綺麗なお花に囲まれてハッピーも、嬉しそうに匂いをかぎまわっていると思います。 Sさん、マットのお母さん、春ちゃんとご家族の皆さま、どうもありがとうございました。

IMG_3606 トリミング
マットさんは、ハッピーが旅立つ約半年前に一足早く天国へと旅立ってしまいました。 日本、ドイツ、ノルウェーと世界をまたにかけてお引越しをしたマットさん、旅慣れたマットさんが天国の入り口で待っていてくれたから、ハッピーも安心だったと思います。 なにしろハッピーは天下一品のビビリ~だったからねぇ。 マットさん、これからもハッピーをよろしくお願いしますね。


春ちゃんはピチピチのお嬢さん。 いただいたビビッドカラーのお花は春ちゃんそのものです。 ハッピーと相思相愛で、とっても可愛いワンコさんです。 お散歩でハッピーに会うと前両足を上げてピョンピョン、とっても嬉しそうに2本脚走行で駆け寄ってきてくれました。 ハッピーもニコニコだったよね。 年の差13歳位(人間でいうと7、80歳の差?)、これはもう犯罪ですね(笑) ハッピー、昨日は春ちゃんが会いに来てくれてうれしかったね。 

イリーナにも春ちゃんに会ってほしかったのですが、玄関で春ちゃんの姿を見ただけで、失礼にも慌てて階段を駆けあがって逃げてしまいました 
春ちゃんママさん曰く、「春は若い女の子には厳しいから。」   

IMG_3567
画像はいぬ親会でのイリーナです。 いぬ親会での様子は明日アップいたしますね。

4月16日

1年前の今日、ハッピーは旅立ちました。 

RIMG0035

大好きだったおじいちゃんと、いっぱいお散歩していますか? そっちでも一緒にあんぱんをほおばっていますか? 口うるさい私がいないから、おじいちゃんに丸ごと1個もらっているかもしれないね

アキレスJPEG
アキレスも大好きだったね。 まあ、食べ物は何でも好きだったね
IMG_3531 トリミング
昨日、とても素敵なお花が届きました。 とっても柔らかい色で、優しい雰囲気のお花です。
Sさん、どうもありがとうございました。 とてもうれしいです。

ハッピー、今日はこれからイリーナといぬ親会でがんばってくるね。 そっちからも応援してね。

公園のお花

近くの公園で綺麗なお花が咲き始めました。 毎年、この木が一番早くに満開になります。

IMG_2657
桃、梅から桜へ、そして新緑へと、これからは公園中がお花と緑で溢れて、とてもワクワクした気持ちになれる季節です。 でも、今年はちょっと違っていて、この濃いピンクのお花を目にした途端に動悸がして、悲しいとも寂しいとも少し違う、言葉では表現できない気持ちで胸がいっぱいになりました。

去年、このお花が咲き始めた頃は、ハッピーが殆ど食べられなくなった頃なのです。 推定20歳、もう十分に頑張ってくれたので強制給餌や、お薬で食欲を出すことは考えませんでした。 1日でお肉を一口だけという日もありましたが、最後まで美味しいと思って食べてほしかった。 仕事をしていても何をしていても、ハッピーが食べたいと思ってくれそうなものを考えていました。 毎日このお花を見ながら、桜も一緒に見たいなぁ、私の誕生日やGWも一緒に過ごしたいなぁ。。。なんて思っていました。
P1000003
今年、この花を見た途端にその時の思いが急によみがえりました。 チーズが好きだったなぁ、カステラはよく食べてくれたなぁ。 もっと探せば他にも食べてくれたものがあったかもしれないなぁ、そうしたらもっと一緒にいられたかもしれないなぁ、などと考えて、後悔で悲しくなってしまいました。 それから数日間は何をしていても、去年の今頃のハッピーが頭から離れなくて、全然気力が出ませんでした。

そんなだった昨日、ゆめちゃんの置き土産をふと目にしました。 これ↓です(笑)

IMG_2660
そういえば、チマチマとタオルやコースターの端っこを噛み噛みしていたっけ。 そんなゆめちゃんの姿を思い出して、ほんわかとした気持ちになりました。 ゆめちゃ~ん!

IMG_1342
(えへっ。 ゆめこの恩返しなの。 ハタ織りする代わりに、コースター噛みきったの~。)

それでもハッピーのことを思うと寂しいし、もう一度ハッピーに会いたいという気持ちは強くなる一方です。 でも、幸せそうなゆめちゃんや、これから来る預かりっこたちのことを思うと、元気になれそうです。


別れと出会い

今年は私にとって、生涯忘れられない年になると思います。
P1000106
(晩年のハッピー、1日の殆どをお気に入りのお布団で寝ていました)

4月16日に大切な大切なハッピーが天国へと旅立っていきました。 ハッピーと過ごした時間、ハッピーと一緒に歩いた道、ハッピーのために作ったご飯の数々、全てが何ものにも代えがたい大切な毎日でした。
不思議なことに、いまだにハッピーがいなくなったという実感がありません。 かと思うと、たまになのですが、心にぽっかり穴があいたような、何も考えたくないし、何もしたくないような、なんとも言えない気持ちになったりします。 まだまだだなぁ・・・。 
ハッピー、君は物静かで、いつも存在を消しているようなビビリ~だったけれど、私にとってはものすご~~~く大きな存在で、かけがえのない宝物なんだよ。

そして、10月11日に初めての預かりっこ夢ちゃんが我が家にやってきました。
IMG_1234
(大好きな冷蔵庫前で、右足をちょっと浮かした夢ちゃんらしい一枚)

夢ちゃんも本当にいいコで殆ど手がかかりません。 かわいそうなくらいいいコです。 と、思っていましたら、どうも猫を被っていたようで、最近色々とやらかしてくれるようになりました。 先日はけっこう気に行っているカーペットをカジカジ・・・。 夢ちゃんは小出しにするつもりみたいです。 ご家族さま、どうぞお気をつけ下さいね。

IMG_1653

今年も多くの方のお世話になって、ここまでやってこれました。 特にちばわんの皆様には、初めての預かりで戸惑う私に面倒くさがることもなく、色々と助けていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、夢ちゃん、どうもありがとう。 夢ちゃんのご縁で素敵なご家族様とお知り合いになることができました。 あ、あと日々の刺激も戻ってきたかも(笑)。


皆様、どうぞお元気でよいお年をお迎えくださいませ。 
夢子や次にやって来る預かりっこともども、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

春ちゃんからのお花

今朝、春ちゃんご一家がハッピーにお花を持ってきて下さいました。

IMG_1436
ハッピー、春ちゃんからだよ~~~。 きっと天国から見ているよね。 うれしいねぇ。
ピンクや紫の可愛いお花が「春ちゃんからのプレゼント感」満載です。

P1310386
春ちゃんはハッピーと相思相愛(でよかったですよね?)で、お散歩でハッピーに会うと、とっても喜んでくれた物好き(笑)女の子さんです。 写真は去年の11月頃に、春ちゃんと偶然会ったときのものです。

PB010399
ハッピーが天国に行く少し前に、春ちゃんのパパ・ママにとても素敵な写真をたくさん撮っていただきました。 ハッピーとの思い出がつまった大切な写真ばかりです。 

春ちゃん、ハッピーと仲良くしてくれて本当にありがとうね。 これからも元気でね!

パパさん、ママさん、お花をどうもありがとう、そしてハッピーのことを可愛がって下さって本当にありがとうございました。

夢ちゃんの食べ方

どうしよう・・・夢ちゃん、めちゃくちゃ可愛いです(笑)

姿が見えないとき、「夢ちゃ~ん」と呼ぶと、どこからともなくドドドドド~ッとすごい勢いで走り寄ってきます。 で、目の前にきて、お耳をペッタリとお顔につけて、お目目クリクリ、アザラシのようなお顔で、ものすごい期待感とともに私を見上げます。
この最高に可愛い瞬間を撮りたいのですが、カメラに気が付いた瞬間にいつものお顔に戻ってしまって、いまだに成功していません。 あああ~、なんとか写真に残しておきたい!

これはごはん待ち中、ではなく食べ終わった夢ちゃん。 おかわりをご所望です。

IMG_0736
夢ちゃん、殆どこぼさずに上手に食べますが、そこはワンコ、たまにはこぼしちゃうことも。
それは後まわし、まずは食器の中から片づけて、おこぼしはデザートとしていただく派です。

(おかわり、来い~~~!)
IMG_0743(ぼかし後)
大きいおやつを食べるときは、一度下に落いて、よ~く味わいながら食べます。
それほど大きくなくても(ドライフードより大きい程度)、丸飲みせずに噛んで食べます。
お水もこぼさずに飲みます。 
手からおやつをもらう時は、目をキラキラさせて、お口を少し開けて待っています。
食いしん坊さんなのに、なんか・・・お上品です(笑) 

先代犬のハッピーは、一粒でもこぼすと、慌ててこぼしたものをまず食べて、大きなおやつも、口から落とさないように、落とさないように食べるワンコでした。
ハッピーは保護されるまでは野犬の群れで暮らしていたので、下っ端気質の彼がそんな中で食べ物をゲットするのは、本当に大変だったのだと思います。 食べ物を落とすなんてとんでもない! 落としたら最後、二度と君の口には戻ってこなかったのかもしれないね。
P1010053
晩年のハッピー。 むっちりさんだなぁ・・・。 でも食ベ方は生涯変わらず(笑)。

夢ちゃんの食べ方、丸飲みをしないので、安心して見ていられます。

大切な毛布

このとろこ急に寒くなってきましたね。

我が家には先代犬ハッピーの毛布やお布団がたくさん残っています。
ハッピーが旅立ってからも、彼のにおいが消えるのが悲しくて、お洗濯ができませんでした。
しばらくは毛布に顔をうずめてハッピーのにおいをかいでいる毎日でした。

P1000550
お気に入りの毛布の上で爆睡するありし日のハッピー。

今回、迷って迷って、夢ちゃんのためにそのうちの一枚をやっとお洗濯しました。
新しい毛布を買う選択肢もあったのですが、これ以上増やしても、という思いや、いつまでもこのままではいけないという思いがあって、まだたったの1枚ですが、夢ちゃんのために使う決心をしました。

ハッピーが旅立った直後は、お部屋の中にある彼のにおいが消えるのが怖くて、何日も窓をあけられませんでした。 
抜け毛をそのままにしておきたくて、掃除機がかけられませんでした。
食器はもちろん、一緒にお散歩に行った運動靴やハーネス、リビングのカーペット、一つ一つがハッピーとの大切な、かけがえのない思い出の品です。

だって、この先、ハッピーの思い出も、思い出の品も、増えることは決してないから。

でも、あれから時間が流れて、窓を開けて、掃除機をかけて、そして今回、可愛い夢ちゃんが来てくれたおかげで毛布もお洗濯をすることができました。

お洗濯がすんだ綺麗な毛布を手にして、寂しい思いはやはり拭いきれません。
でも、これからも少しずつでも、夢ちゃんや次に来る預かりっこと一緒に歩いていけるといいなぁ、と思います。

IMG_0521

夢ちゃん、これからどんどん寒くなるけれど、モフモフ毛布に包まれてぐっすり寝てね。
もう少ししたら、別のモフモフもお洗濯してあげるね。

ハッピー 11月の寝顔

去年の11月頃です。

夕方になると西日を追いかけて和室に移動します。
ハッピー、「お尻だけ日向ぼっこ」が好きで、この写真もお尻だけに日があたっています。

P1000310

このべた~っとした寝顔、とっても好きなお顔です。 本当にかわいいなぁ。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索