イリーちゃん、着実にご家族に慣れてきています。
IMG_0270T
画像は尻尾ブンブンで、手からご飯を食べさせていただくイリーちゃん、以下はママさんからのお便りです。
***************

また少しイリーに変化がありました。

昨夜、息子が「イリーおいで、遊ぼう!」と誘うと、ケージから出て息子の所へ行き、またすぐケージに戻るというのを20回くらい続けてました。 遊ぶことはできませんでしたが、ケージから出てくるたびに息子の手を舐めたりしてました。  私も近くにいて声をかけてみたのですが、来てくれませんでした(涙)

その後の散歩も息子が「イリー散歩だよ。」と声をかけると自分からケージを出て、大人しくリードをつけさせていました。 息子が風邪気味だったので、実際の散歩は私が行ったのですが、なんとなくイリーのテンションが下がったような(笑)

 

そして今朝、私がイリーのケージを開けて「イリちゃん、おはよう〜、お散歩だよ〜、おいで〜。」と声をかけたら、何とケージから出て喜びの舞を披露してくれました。 そのままリードもつけさせてくれました。

 

今のイリーにとっては、いっぱいいっぱいだったのでしょうね。 散歩の後はケージに走って戻り、ご飯も私の前では食べられませんでした。 (ケージの前においておいたら、ひっそりと食べてました。)  イリーなりに頑張っているんだなと思うと嬉しいです。
***************

イリーちゃんの様子が目に浮かびます。 うちに来た頃も、バリケンと私の間を何度も行ったり来たりした頃がありました。 もう喜びの舞が出たなんて、すごいではないですか。 イリーちゃん、緊張や怖い以外の感情が出せるようになったのですね。 うれしいです。 
今にしつこい位「撫でて~!」とヘソ天をしたり、「遊んで~!」とぺチぺチと叩いて催促するようになると思いますので、今のうちに初々しいイリーちゃんを楽しんで(?)下さいね。


ところでママさん、イリーちゃんは年頃の女のコですから、何と言っても若くて素敵な男性に弱いのだと思います。 それは古今東西、仕方のないことかと・・・(笑) しかも息子さんは、イリーちゃんが好きなタイプ、多分ドストライクだと思いますよ