数日前に記事にさせていただいた「たれ」ちゃん、預かりのそうこまパパさんがご自身のブログone by oneで、迷子発生時の状況と思いを綴られています。 一人でも多くの方にお読みいただきたいと思います。 以下の画像は全てたれちゃんです。 そうこまパパさんのブログから拝借いたしました。 前回の記事と併せてご覧ください。 1年経った今、どなたかに飼われている可能性もあります。 こんなワンコがご近所にいませんでしょうか?
IMG_3367_R[1] T
しつこいようですが、迷子はワンコ自身の命の危険は当然ですが、いぬ親様や預かり、捜索にかかわる多くの人の日常を一変させてしまいます。 そのようなことにならないよう、少しの手間や注意を惜しまないでいただけますよう、心よりお願いいたします。
P5142620[1]
首輪とハーネスにリードをつなぐ時は、正しい場所に装着されているかを、必ず目で確かめて下さい。 たれちゃんのように、鑑札や迷子札のリングに間違えてつないでしまい、ちぎれて逸走させてしまうケースは決して少なくはありません。
IMG_1521_1[1]
迷子札、首輪、ハーネス、そしてリードは消耗品で摩耗します。 外出前には必ず不具合がないか、強度は大丈夫かのご確認をお願いいたします。 強度に不安がある場合は外出はなさらないようお願いいたします。 その為にも、普段から予備をご用意ください。

IMG_3486_R[1] T
「もう大丈夫だろう。」「この位なら大丈夫だろう。」ではなく、全てのいぬ親様に、「そうしないと迷子にしてしまう。」という危機感を共有していただけたらと、切に願っております。
P5283379_1[1]
町を歩かれるとき、車を運転なさるとき、電車の窓から外をご覧になるとき、白いワンコをお目にされたら、「たれちゃんでは?」と、お気にかけていただけたら大変ありがたいです。 
迷子捜索は、皆様からの情報が頼りなのです。