今日も食べ物のお話で、イリちゃんにとって何よりのイベント、ご飯・おやつ事情についてです。 だって、「食欲の秋」ですもの(笑)
IMG_8572 T
イリちゃんは朝起きて、メープルシロップを少~したらした無糖ヨーグルトを大さじ一杯食べてから、1時間程の朝のお散歩に出発します。 朝食に、生肉と手羽中などの骨、お野菜、フルーツ、乳製品を食べて、食後の歯磨き代わりに、エゾ鹿のアキレスをクッチャクチャ、クッチャクチャと、「至福のひととき~」というお顔で堪能いたします。

IMG_8565 T
朝食と夕食の間は、基本的には何も食べさせてもらえませんが、水分補給で無糖ヨーグルト、お汁粉、ヤギミルク程度を飲ませてもらえることはあります。 又、お留守番の前にはおやつを少しもらえることになっていますので、おばちゃんが出かける準備を始めるとワクワクし始めます(ある意味、ちょっと寂しいおばちゃんです
夕食は、お肉かお魚をメインにした食事で、基本的には人間と同じ食材を、味を殆どつけずにイリちゃん用に取り分けます。 一緒に数種類のお野菜、大豆製品(豆腐、納豆)や、お米やパスタも少し食べます。 手作りの場合は、塩分を制限しすぎると塩分不足になってしまいますので気をつけています。
就寝前に、無糖ヨーグルトかトリーツを2、3個(ほんの気持ち程度ですが)を食べて1日の終わりです。

IMG_5962 T
イリちゃん、無糖ヨーグルトとカボチャの煮つけ(殆ど味無し)を毎日食べるようになってから、ウンチの状態がとてもよくなりました。
IMG_5979 T
我が家は基本的には手作りご飯ですが、週に1、2回はドライフードや缶詰(総合栄養食)も与えるようにしています。 災害などの緊急時に、突然のフード生活になって体がびっくりするといけないと思いまして。 あとは、イリちゃん向けの適当な食材が何もないことに、食事の準備直前に気が付いたときは・・・必然的にフードになります(笑)
イリちゃん、手作りもフードも大喜びで食べてくれます  必ずお座りをさせてから食器をイリちゃんの前に置きます。 すぐにがっついたりしません。 食べ始める前に食器の中をのぞき込んで、「うわっ 」というお顔でおばちゃんの顔を見上げてくれるのです。 そのしぐさがとっても可愛らしいです。 楽しみにしてくれているんだなって、こちらまでで嬉しくなってしまいます。 ふふふ、イリちゃんも おばちゃんも食べることが大好きなのです。

最後の一口まで大切にいただくイリちゃんはちばわんの保護犬で、絶賛ご家族様募集中です。 お問合せはちばわんかブログのコメント欄・メッセージ欄までお願いいたします。