まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

2018年07月

集中豪雨

この度の集中豪雨により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

迷子のお知らせ(この記事は常にトップです)

☆☆ お力をお貸しください ☆☆
見かけた方は追いかけず、下記ポスターの番号へご連絡下さい
ご協力どうぞよろしくお願い致します


2018年7月3日 つくばみらい市で迷子になりました

f0242002_09173671[1]

詳細はこちら https://jyosihazu.exblog.jp/29913279/ をご覧ください


2017年12月31日 東京都小金井市で迷子になりました

web_sumomo


2017年1月1日 東京都中央区で迷子になりました

099b3053[1]


2016年8月5日 千葉県で迷子になりました

d0046821_20325651

こちらと、こちらの記事も併せてお読みください



夏の季節の迷子予防

今年も暑い季節がやってきました。 網戸は簡単に破られます!

迷子になる原因を知り、それを予防することで、ほとんどの迷子は防げます。

ちばわんサイトに特集ページを作りました。 是非ご覧いただけますようお願いいたします。

迷子予防バナー

迷子は犬の命の危険も高まるだけではなく、捜索する人も心身ともに疲労困憊し、寿命の縮む思いです。 「少しくらいなら大丈夫、このくらいはいいよね。」と、ついつい思いがちですが、その少しの油断や手抜きが迷子につながります。 後悔する前に、その少しの手間を惜しまずかけてあげてください。 
「うちのワンコ」を守ってあげられるのはご家族だけです。 
ご家族も犬も辛い思いをしないで済むように、今まで以上にご注意いただいて、大事な家族を守っていただけますようお願いいたします。

我々、預かりボランティアも今まで以上に気を引き締める所存でおります。
全てのいぬ親さんには、お届け時のお約束・お願事項を再度ご確認いただいて、必ず守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。 これらのお約束事・お願い事の一つ一つは、過去の迷子発生の原因を踏まえて作られたもので、全てに理由があります。

「もう慣れてきたから、そこまでやらなくても大丈夫」、「このくらいは大丈夫だろう」、「今まで飼っていた犬は大丈夫だった」というお気持ちが出たら、迷子の危険がすぐ目の前に迫っているとお考え下さい。 お散歩時のダブル・リードは犬が慣れるまでではありません。 生涯のお約束です。 勿論、歩きスマホは論外です。

今現在も心細い思いで彷徨っているコ、必死の思いで探しているご家族、そしてちばわんスタッフがおります。 迷子になっている全ての犬と猫が、どうか一日でも早く、無事に保護されますように。

サークルから出てきました

昨日の午後あたりから、自らサークルから出てくるようになりました。 その時の気分で(?)外に滞在したり、中に入ったりしているみたいです。 いい感じです
IMG_7061T
落ち着く場所は・・・このコもトイレシートの上(苦笑)
IMG_7068T
みみちゃん、ちょっとした問題が・・・おトイレの場所が定まりません。 オシッコをした場所にシートを敷いて次もそこでしてくれるかな、と期待したのですが、次は別の場所・・・その次はまた別の場所・・・。 しかも、まだおばちゃんの目の前ではしませんから、誘導もできない、ア~ンド、我慢しきれなくなってからするので一度に大量・・・。 まあ、まだ今日で3日目ですからね。
IMG_7049T
足の抜糸が終わるまでは「お散歩は控えて」令が出ているので、それまでにおトイレ・トレーニングができるといいなぁ。

今日おばちゃんは、4、5時間外出する予定です。 さてさて、ちゃんとお留守番できるかな? 多分。。。その間にオシッコとウンチ(まだ一度も出ていない)をするのでは、と思っています。 おトイレ修羅場を覚悟して出かけてきます(笑)

みみちゃんは「ちばわん」の保護犬です。 準備が整いましたらういぬ親さん募集を開始いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。


仮名は「みみこ」ちゃんです

新犬さんの仮名が「みみこ」に決まりました。 「みみちゃん」って感じのお顔に思えたので

昨日センターでお世話になった皆様、動物病院のO先生、サロンのSさん、どうもありがとうございました。 皆様のお陰でみみちゃん、ゆっくりと過ごしております。

5針縫った傷跡はこんな感じです。
IMG_7034T
縫う前の画像はありませんが、指の付け根からパックリと開いてお肉が盛り上がって見えていました。 これは痛かったよねぇ・・・。 傷跡を全く気にしていないので、今日もカラーを取って生活しています。
IMG_7039T
最初のうちは自分だけのスペースが必要だよね。 来週には不妊手術を控えていますので、長期間のカラー生活にそなえて急遽ソフトサークルを出しました。 ハッピーが亡くなる直前にクルクル回るようになってしまった時に買った介護用のサークルが役にたってくれました。 ハッピー、ありがとね 
IMG_7041T
まだまだ緊張していますが、サークルの中では横になって足を伸ばして寝られるようになりました。
IMG_7032T
ちょっとブレてしまいましたが、可愛いお顔も載せておこうね。

「抗生物質を飲まない場合は注射を・・・」と心配して下さったO先生。 大丈夫でしたよ。 dbfの缶詰に混ぜたら大好評、一気に飲み物のように喉に流し込んでいました(笑) dbf缶、最強です

みみちゃんはちばわんの保護犬です。 準備が整いましたら家族募集を開始いたします。 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

速報・新犬さん到着しました

今日から下宿入りの新犬さん、10キロ位の女のコ、すんごい美犬さんです。
IMG_7023T
あれ? エリザベス・カラー?・・・はい、今朝センターで前足を怪我していることが発覚・・・病院で5針縫いました(涙) その他にも、栄養不足からくる出来物が何か所も出来ていて、炎症をおこしています。 いぬ親さん募集は全ての医療処置が済んで、体調が良くなってからになると思います。
あ、でも食欲はありますし、お水もたっぷりと飲みましたので心配はないと思います。
IMG_7025T
傷口を気にしていないようなので、私の目があるときはカラーを取ってあげることにしました。
人に飼われていたのではなく、「野犬だったのでは?」とのことで、たまに野生の目をしますが、基本的には固まる系のビビリ~さんのようです。

不審者乱入に震えるななみちゃん💦

一昨日ななみちゃん宅を訪問させていただきました。
あろうことか、おばちゃんの姿を見た途端、ななみちゃん、まさかのガタ震えですよ  「逃げられちゃうかも。」と覚悟はしていきましたが、まさかガタガタ震えるなんてねぇ。 可愛そうなのでななみちゃんの安全地帯、ケージに避難してもらいましたが、それでもこんな不安そうなお顔。 おばちゃん、切ないなぁ。
IMG_6975TT
少ししたら落ち着いたみたいなので、またケージの外に出てもらいましたが尻尾は下がったまま。 パパさんとママさんに「この人なに? 怖いよ~。 どうしよう・・・。」と寄っていくななみちゃん。 それとも、「ななみ、戻されちゃうの?」だったのかなぁ。 そんなななみちゃんにママさんが「大丈夫、大丈夫」となだめて下さっています。
IMG_6989T
絶賛抜け毛中のななみちゃん、この1ヶ月で随分と脱毛(笑)が進んで、かなりスリムな体になりました。
IMG_6987T
うちにいた頃はモフモフに隠れていたけれど、実はとても美しいボディラインをお持ちだったのね。
おばちゃんの存在にも少しずつ慣れてくれて、帰る頃にはお部屋の真ん中で伏せてくれました。
そして、帰宅したところ、ママさんからメッセージと画像が・・・「ななみちゃんはのんびりしています。」
B8A9284A-BA15-4C45-91C9-C78286AB24C9T
家族だけになってホット一息というところでしょうかねぇ。 なんか、疲れ切っていませんか(苦笑)? せ、切ないなぁ。 でも、それだけ新しいおうちに慣れてきているってことですものね。 喜ぶべきことですよね。 でも、しつこいけれど、切ないなぁ(笑)
IMG_7020T
ご家族から先代ワンコさんのオムツをたくさんご寄付いただきました。 どうもありがとうございます。 大切に使わせていただきますね。

イリーちゃん便り・暑さにも負けずベッド破壊ちう

輝く笑顔  のイリーちゃん便りをいただきました。 
*******
朝は毎日墓地まで散歩に行っていますが、午後は暑いせいかおしっこが終わったらさっさと家に帰りたいようです。 なので涼しい日は午後も墓地に行きますが、暑い日はせいぜい公園までにしています。 朝の散歩は車も人も少ないせいか、リードをたるませて歩けることが多くなりました。 散歩中他の犬にギャン鳴きされても平気でやり過ごすことができます。 エレベーターの中、信号待ちの時はお座りして待つ練習中です。 相変わらず墓地内の散歩は大好きで、出口に近づくと道を変えようと必死です。
半年後T
夫にはあまり自分から近づかなかったのですが、最近は匂いを嗅ぎにいくようになりました。 甘え方がすこーしレベルアップしたように感じます。 不器用なイリーですが、頑張っていますよ。
*******
他のワンコとうまくやり過ごせるようになったなんて、イリーちゃん、すごいね   信号待ちやエレベータの中でお座りができたら、それはもう名犬レベルだね  イリーちゃん、ゆっくりですが前進していますよ。 ですが・・・この夏の酷暑をものともせずにベッド破壊も絶賛継続中・・・こっちでも頑張っちゃってます。
半年後2T
作品を前にこのやり遂げた感・・・本当に困ったコですね(苦笑) それと・・・こちらは少し前にいただいたお便りですが、イリーちゃん不器用だけではなく、方向音痴なおかつKY疑惑も浮上しております(笑)
*******
イリーは方向音痴に加えてかなりKYだということが判明しました。 先日散歩中にかなり離れたところを散歩中の犬を、道路の真ん中でずっとガン見のイリー。 イリーが全く動かずに見続けているので、相手の飼い主もわざわざイリーのところに向かって来てくれたのですが、あと少しで挨拶というところでイリーいきなり方向転換。 「ごめんなさいね。」というしかなかった朝でした。
*******
不器用で要領が悪くて、KYで方向音痴(あ、これはいいか)・・・でもちっちゃな事にも全力投球、一途でとても健気なコ、それがイリーちゃんです。 そんなイリーちゃんを「とってもいいコなんです。 とっても可愛いんです。」とおっしゃってくださるママさん。 イリーちゃん、よかったね。

15年前の「現地」・ハッピーとの出会い

15年前の今日ハッピーと出会いました。 一目ぼれで、会った瞬間に「このコだ!」と思いました。
chibawan_a_87_3
ハッピーは、とある浜辺近くで数頭の犬の群れで暮らしていましたが、保健所が一斉捕獲に乗り出す直前にちばわんが保護を試み、相棒のマット君と一緒に保護していただいたと聞きました。
chibawan_a_88_1T
保護直後、マット君は「黒ちゃん」、ハッピーは「白ちゃん」と仮名で呼ばれていました。 「白ちゃん」の強烈などんよ~り顔(笑)を見て、「1日も早く笑顔になれるように、名前はハッピーにしよう」と思いました。 後から聞いた話ですが偶然にも、保護して下さった方も、現地でお世話をして下さった方も、名前は「ハッピー」がいいかなと思っておられたそうです。 3人が同時に「ハッピー」って・・・。 「白ちゃん」、君はどれだけ暗かったんだ?(笑)
chibawan_a_87_2
保護直後で当時「現地」と呼ばれていた屋外にいましたので身体が汚れていましたが、1週間後にうちに連れてきていただいた時には、フカフカ・ピカピカ、驚くくらい綺麗になっていて、ボランティアの方のハッピーを送り出す思いにとても感動して、何がなんでもハッピーを幸せにしなければ、と思ったのを今でも覚えています。
chibawan_a_88_3T
マット君も少ししてから預かりさんのお宅に移動、家族募集を開始しましたが、預かりさんのお引越しに合わせてそのおうちのコになって、誰もがうらやむような環境で幸せな日々を過ごしました。 そして数年前に「天国の様子を先に見てきてやるよ。 ちゃんと迎えにくるから待っていろよ。」とばかりに、ハッピーより少し早く旅立っていきました。
ハピ2006春(4) 050T
こちらはうちに来て2、3年たったころのハッピーです。 父のいい相棒になってくれて、ご近所でも有名なお散歩コンビでした。 駅前のコンビニ前で一緒に私の帰りを待っていてくれた光景が今でも目に浮かびます。
あれから15年かぁ・・・。 ハピちゃん、あの日君に会えて本当によかった。 「幸せにしたい」と思ったけれど、幸せにしてもらったのは私達家族だったね。 ハピちゃんは、これからもずっと、かけがえのない大切な家族。 今でも大好きでたまらないよ。

最初の頃の目つきの悪さ(笑)とビビリ~顔があまりにも可愛くて( ← えっ?)、こんなものまで作ってしまったのもいい思い出です。
Wanted T


ペット用給水器で犬が窒息死

イケアのペット用給水器に犬が頭を突っ込んで窒息死する事件(海外)をうけて、日本でも商品を自主回収することになったそうです。
https://www.ikea.com/jp/ja/about_ikea/newsitem/recall_20180711_lurvig
便利な給水器ですが、こんなことも起こり得るのですね。
59989_1596_20180711at47_p[1]
ちなみに回収対象の商品はこれ ↑ ですです。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索