まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

2016年11月

夢子のおもちゃ

おもちゃを渡したら、一目散にソファに飛び乗って、くわえたのですが・・・。
特に遊ぶわけでもなく、ず~っと動かずにくわえていました(笑)
IMG_1106
(なによ、あたち、でっかいおやつかと思ったのに。 これって、詐欺よ、動物虐待よ。)
腹たてて(?)、前足でタオルを巻き込んでいます。 ぷぷぷ・・・。
IMG_1100
(・・・・・。) 
で、しばしの間、遠い目・・・。
IMG_1098
え~、夢子さん、前にもそれあげたことあるじゃない。 忘れちゃった?
後ろの見苦しいものは無視なさって下さいね。

夢ちゃんの小さな変化

1週間ほど前からでしょうか、また夢ちゃんにちょっとした変化が出てきました。
IMG_1032
最近では、この家が安心できるところだと思ってくれているみたいで、私のストーカーはやめて、一匹でもくつろぐことができるようになりました、と以前に書きましたが、私がそばにいるときは私の一挙一動が気になるようで、ウトウトしていても、私が少し動くと目をあけたり、夜寝ているときも、私がトイレに行こうとして起きると、夢ちゃんも体を起こすといった具合でした。 心の奥底ではまだまだ完全にはくつろげてないのだな、と思っていました。
IMG_1061
少し前から、私の存在や動きも気にならなくなったみたいで、私が何をしても爆睡継続、こっちが寂しいくらいです(笑)  数日前の朝の大きな地震でも、さすがに目は覚ましましたが、すぐにスピスピと寝息をたててしまいました。
螟「蟄・Z0006129
センターに持ち込まれてから約2か月、目まぐるしい境遇の変化に、ちっちゃな体で夢ちゃんも必死にがんばっていたんだよね。 

アンケート

なんと! 夢ちゃん、日曜日の定例いぬ親会でアンケートをいただきまして、これからお話をすすめさせていただこうと思っております。 
夢ちゃん、うれしいねぇ、ありがたいねぇ、このご縁、つながるといいねぇ。

螟「蟄・Z0006241
えへっ。


脱走事件

今朝、突然チャイムが鳴りました。
あわてて出てみると、前の家の奥様で、「お宅の夢ちゃん、ちゃんといる?」とおっしゃるではないですか。 「夢ちゃんによく似た赤い首輪のコがウロウロしているみたい。 主人が保護しようとしたのだけれど、走っていってしまったから、心配になって。」とのこと。 
「えええ~~~っ!?」 ま、まさか夢ちゃんが!? でも、どこも開いていないのになぜ?と、大慌てで夢ちゃんがいるはずの3階へ猛ダッシュ! 
ああ、よかった~、よかったよ~~、夢ちゃん、ちゃんといるよぉ。 もう滝涙ものです。
脱走の恐怖を現実に感じて、心臓はバクバク、本当に血の気が引く思いがしました。

IMG_0995
ミミちゃんと夢ちゃんのツーショット。 向かって右がミミちゃん、左が夢ちゃんです。
さすがビビり~姉妹、尻尾がきちんと収納されているところまでシンクロしています。

万が一にも脱走させてしまったら、その気持ちたるやこんなものではないでしょう。
毎日毎日、押しつぶされそうな気持ちで捜索に走らなければならなくなります。 そんなことが絶対にないように、私はもちろん、夢ちゃんの犬生を託すご家族様にも、脱走・逸走の防止は今まで以上に強くお願いしなければ、と再認識させられた出来事でした。

でも、赤い首輪の夢ちゃん似のコ、どうしちゃったかなぁ。 気になって近所を歩いてみましたが見つけられませんでした。 無事にお家に帰っているといいのですが・・・。 当分はワンコおやつを持ってお買いものやお仕事に行かないとね。

いぬ親会 行ってきました!

夢ちゃん、犬生2回目のいぬ親会です。 前回よりは少~し余裕が出てきましたよ。
SSC_0382
な、なんと、同じテントに ↓ 姉妹のミミちゃんがいましたっ。 ミミちゃんは初参加です。

IMG_1007
ミミちゃんと夢ちゃんは同じおうちで9頭で暮らしていましたが、みんな一緒にセンターに持ち込まれてしまいました。 ミミちゃんとイリーナちゃん、夢ちゃんは命をつなぎましたが、他の6頭はもうこの世にはいません。 きっとみんな、夢ちゃんみたいに可愛いコばかりだったのだろうな、と思うとたまらない気持になります。 
センターを出て1か月と1週間ぶりにミミちゃんに再会した夢ちゃん。 その再会は、さぞやドラマチック・・・ではなく、意外と淡々としたもので、人間だけが盛り上がっていました(笑)

螟「蟄・Z0006127
同じテントのちょんまげ君とご挨拶。 とってもラブリーな男の子です。 ↑
螟「蟄・Z0006166
今回もスタッフの皆様をはじめ、ミミちゃんの仮母様に事務的なことを教えていただいたり、カプアンパパさまと久実さんのご主人様にはいぬ親会終了後、車までクレートに入った「夢ちゃん運び」をしていただいたり、お世話になってばっかりでした。  カプアンパパさまとミミちゃんの仮母様には、とっても素敵な写真も撮っていただきました。 さっそく使わせていただきました~。 

ご寄附のトイレシートやフードもありがたく頂戴いたしました。
人間用の差し入れも、またしても大変おいしくて、バクバクといただいてしまいました。
ごちそう様でした。 そして、皆様、本当にありがとうございました!!!

明日はいぬ親会だよ~!

私の服をペロリとする夢ちゃん。

IMG_0922
私、何かおいしそうなものをこぼしてしまったようで、興味深々・・・。
夢ちゃんに内緒でおやつを食べてもばれちゃうねぇ。
でも夢ちゃん、そんなことしている場合じゃないよ、明日はいぬ親会だもの、気合いれてね。

IMG_0937
夢ちゃんの肉付きがいい感じになってきたので、体重を測ってみました。 12キロです。 
IMG_0971
ちゃん、いぬ親会に備えて(?)今夜はおいしいものを食べようね。
明日、いっぱい撫でてもらえるといいねぇ。 ご縁があったらもっといいねぇ。


皆様、明日もお世話になります。 どうぞよろしくお願いいたします。 
一頭でも多くのコに素敵なご縁がありますように☆☆☆


お食事中の夢ちゃん

食べ物のお話ばかりだということに気が付きました。
仕方ないのです、だって、夢ちゃんも私も食べることがだ~~い好きだから。

IMG_0916
お食事中の夢ちゃん、こぼさないで上手に食べます。 ちょこっと出た舌がかわいい・・・。
IMG_0946
カリカリでも、缶詰でも、手作りでも、気持ちいい位モリモリと食べますよ。
カリカリはトッピング無しでもペロリ、お薬も気がつかないで爆食いです(笑)
IMG_0919
お水もゴクゴク飲んでくれます。 お水もこぼさないの~。

IMG_0931
毛布だって食べちゃいます・・・ウソです(笑) ふかふかにベッドメイキング中です。

リンゴをシャリシャリ

夢ちゃん、リンゴが好きです。 
シャリシャリと、とっても美味しそうな音をたてて食べます。

今はそんな夢ちゃんですが、最初にリンゴを見たときは、全く興味なし。
口元に持っていったら、少しだけクンクンしましたが、そのままお顔をそらせてしまいました。
ちょっと意地悪をして、夢ちゃんにリンゴを近づけると、今度はお尻をむけてベッドに逃げ込んでしまいました。 あらま、そんなに嫌だったの?
何がきっかけだったのかは???なのですが、あるときから突然食べるようになりました。

リンゴを手にした私を見上げて、ちゃんとお座りで待ちます。

IMG_0901
写真を撮りたくて、ちょっとじらしたら、あらっ、お座りが崩れた・・・。
IMG_0906
そして、思いっきりじらしすぎたら・・・、こんなんなっちゃった夢ちゃんです。
IMG_0902
(いいかげんにして~。 あたちの我慢も限界よ~~。)
そうだよね、何事もやりすぎはよくないよね、ぷぷぷ。


夢ちゃんとおトイレ

ワンコが室内でおトイレをしてくれるって、本当に楽ですね。 私、初体験です(笑)

ハッピーが完全お外派だったので、猛暑でも、極寒でも、台風でも、大雪でもお散歩がかかせませんでした。 そういうものだと思っていましたので、特に大変だと思ったことはなかったのですが、自分の具合が悪いときはさすがにしんどかったです。 どうしても外に出られなかったり、長時間の留守になるときは、近所の親類にお願いしたり、ペットシッターさんを頼まなければなりませんでした。
 

IMG_0678
一昨日の夜は雨でしたね。 ベッドに入る前に夢ちゃんとトイレ散歩に行こうとしてリードを手にしたところ、夢ちゃん、すっとおトイレがあるお部屋に入って行って、シーをすませてくれました。 「そうか、外に出なくていいんだ。」 なんか、すごくうれしかったです(笑)

1階に夢ちゃんのおトイレがありますが、夢ちゃんは3階で寝ていても、ちゃんと1階まで降りてシートの上でします。 これから寒くなるので、これはけっこうありがたい。
 
IMG_0668
(あたち、仮母を甘やかしすぎかしら? もっとビシッときたえないとダメかしら?)

夢ちゃん、基本的にはお外でウンとシーができるようになりました。 が、間が悪く家を出た途端に怖い思いをしてしまうと、いくら頑張ってもお外ではウンもシーも出なくなってしまいます。 そんな日とか、お天気の悪い日は室内のシートの上ですると決めているようです。

夢子の女優デビュー作  「ああ、ひもじい・・・」

(あたち・・なんで今日はご飯抜きなの? あたちが何をしたっていうの?)

IMG_0814

とんでもありませんよ~~、とっくに完食していますよ~。 しかもたんまりと!
夢ちゃん、ごはんを食べ終わると、とたんにこんな悲しそうなお顔になります。
最初の頃はガリガリだったので、「足りないのかな」と、おかわりやおやつを追加したところ、体重は着実に増えて、あばらのあたりにもお肉がついてきました。 そろそろ「食べ過ぎ」になっちゃう。 夢ちゃんの演技力に騙されないようにしないとね。


(演技じゃないの、あたち、あたち、本当にひもじいのぉ・・・、あああ~、意識が遠のく・・・)

IMG_0662

(本当のおうちじゃないから、あたち、ごはんがもらえないのかなぁ・・・)

IMG_0664
(あたち、いっぱい働かないとごはんもらえないのかなぁ・・・荷車とかひかないとごはんもらえないのかなぁ・・・あたちには食っちゃ寝、食っちゃ寝は許せれないのかなぁ・・・)
あ・・・扇風機がまだ出しっぱなし・・・。
食後はいつも、ひもじくて薄幸の美少女の役を演じる女優の夢ちゃんでございます。
メッセージ

名前
メール
本文