まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

夢ちゃんがうちに来るまで

夢ちゃんは、一緒に暮らしていた他のワンコ8頭と一緒に、元飼い主にセンターに持ち込まれました。 夢ちゃんを含む3頭は生きるチャンスを与えられましたが、他の6頭はもうこの世にはいません。 持ち込みは元飼い主の都合によるもので、ワンコたちに問題があったからではないと聞いています。



到着直後の夢ちゃんです。 
緊張していますが、バリケンから出た途端フカフカお布団に直行しました。

IMG_0161


お布団も好きだけど、ソファはもっと好きな夢ちゃん、寝落ち寸前です。 

IMG_0292


お夕飯の準備中です(バックの見苦しさはご容赦くださいませ)
夢ちゃん、おすわりをして、私をじ~っと見上げたまま微動だにしません。
「超大盛りでお願いしますっ!」と、強い目力で訴えています。
負けないようにしないと、夢ちゃんデブ街道まっしぐらになっちゃう。

IMG_0308


夢ちゃん、避妊手術が無事に終わりました

夢ちゃん、ソファデビューいたしました。
何気なく、当たり前の顔して座っている夢ちゃんです。

IMG_0285


美犬さんのアップ~~~! あ、、、ちょっと残念な目つきに・・・。

IMG_0231



夢ちゃん、今日無事に避妊手術が終わりました。

IMG_0261


11日の夜に我が家に到着、12日の午前中に健康診断、そして16日の今日避妊手術、色々あって、夢ちゃん精神的にも肉体的にも大変な1週間でした。 すこしゆっくり休もうね。 そして元気になったら一緒に素敵なご家族をさがそうね。 

夢ちゃん、本当にがんばりました。 お疲れ様でした。 


夢ちゃん、馴染んできましたよ。

到着日と翌日はバリケンの中やせま~いトイレに引きこもっていた夢ちゃん、
かなり馴染んで、おうちの中を走りまわれるようになりました。

だら~っと寝られるようになったり、

IMG_0298


おもちゃで遊んだり、

IMG_0222




一昨日のお昼頃から急に下痢ピーになってしまって、心配しましたが、もうすっかり元気、階段を一気に駆け上がっています。

若いってすごいなぁ、うらやましいぞ、夢ちゃん。

夢ちゃん到着!

11日の夜、ついに来ました~! 仮のお名前は夢子、夢ちゃんです。

IMG_0169


アイラインばっちり、ちょっと鼻黒のまだ若い女の子ちゃんです。  
ちょっと凛々しい系に見えますが、本当は大きいお目目クリクリの美人ワンコです。

到着の翌日、獣医さんで健康診断をしました。
体重は10.6キロで、フィラリアは陽性でしたが、他には問題はありませんでした。

全身はこんな感じです↓  


IMG_0163


ヒートになってしまったので(汗)、恥ずかしながらおしめ姿となってしまいました。

早2日目にはヘソ天も披露、私の顔を見上げながら尻尾も振ってくれます。
お座りやお手はできませんが、人とちゃんと目を合わせることができます。



IMG_0178

これ↑、トイレ用に準備したのですが、お気に召したみたいでいつも入っています(笑)
夢ちゃんの頭のなかではベッドと認識されたようで、トイレとしては一度も使っていただけていません。

夢ちゃん、短い間だけど仲良くしようね。 よろしくね。


ハッピー 11月の寝顔

去年の11月頃です。

夕方になると西日を追いかけて和室に移動します。
ハッピー、「お尻だけ日向ぼっこ」が好きで、この写真もお尻だけに日があたっています。

P1000310

このべた~っとした寝顔、とっても好きなお顔です。 本当にかわいいなぁ。

去年の11月

写真は去年11月のハッピーです。

お茶を飲んでいると、何か食べていると思ったみたいで、「ください!」のアピール。

ハッピー、今年に入って食べたものがうまく消化できなくて、吐くようになってしまいました。 
それでも最初のうちは食べてくれたのですが、徐々に食べ物を口にしなくなりました。

実は、去年の秋頃から食欲の化身のように変身して、私がキッチンにいるといつもピーピー鳴いて催促をするようになりました。

そういうワンコではなかったのですよ。 
人が目の前で食べていても催促するでもなく、彼の口が届くところにうっかり食べ物を置き忘れても、自分がもらったもの以外は全く口にしないワンコだったのです。

そんなハッピーが欲しがるので、おやつや食事を増やしてあげたのですが、適正体重15キロのところ、あれよあれよという間に18キロ越え、さすがにセーブするようにしました。

P1000313

そろそろ食べられなくなるって本能でわかっていたのかな・・・。
野生の動物が冬眠前にするように、あれは彼にとって食べ納めだったのかな・・・。

今は、あのとき思いっきり食べさせてあげればよかったな・・・と胸が痛みます。

2月のハッピー

今年の春に天国に旅立っていったハッピーは、2003年の夏に「ちばわん」を卒業して我が家のかけがえのないワンコとなりました。

写真は今年の2月、旅立つ2か月位前のものです。

昨年の秋ごろから1日のほとんどを寝て過ごすようになりました。
ありがたいことに、我が家の3階は東 → 南 → 西と1日中お日様が入るので、ハッピーじいさん、日向ぼっこをしながら気持ちよさそうに寝息をたてていました。



もうそんなに長くはないだろうと覚悟はしていましたが、この2か月後に、とはまだ思っていませんでした。

P1000538

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索