まかないつき・ワンコ下宿日記

保護ワンコの預かり日記です

迷子のお知らせ(この記事は常にトップです)

☆☆ お力をお貸しください ☆☆
見かけた方は追いかけず、下記ポスターの番号へご連絡下さい
ご協力どうぞよろしくお願い致します
2017年12月31日 東京都小金井市で迷子になりました

web_sumomo


2017年1月1日 東京都中央区で迷子になりました

099b3053[1]


2016年8月5日 千葉県で迷子になりました

d0046821_20325651

こちらと、こちらの記事も併せてお読みください


夏の季節の迷子予防

今年も暑い季節がやってきました。 網戸は簡単に破られます!

迷子になる原因を知り、それを予防することで、ほとんどの迷子は防げます。

ちばわんサイトに特集ページを作りました。 是非ご覧いただけますようお願いいたします。

迷子予防バナー

迷子は犬の命の危険も高まるだけではなく、捜索する人も心身ともに疲労困憊し、寿命の縮む思いです。 「少しくらいなら大丈夫、このくらいはいいよね。」と、ついつい思いがちですが、その少しの油断や手抜きが迷子につながります。 後悔する前に、その少しの手間を惜しまずかけてあげてください。 
「うちのワンコ」を守ってあげられるのはご家族だけです。 
ご家族も犬も辛い思いをしないで済むように、今まで以上にご注意いただいて、大事な家族を守っていただけますようお願いいたします。

我々、預かりボランティアも今まで以上に気を引き締める所存でおります。
全てのいぬ親さんには、お届け時のお約束・お願事項を再度ご確認いただいて、必ず守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。 これらのお約束事・お願い事の一つ一つは、過去の迷子発生の原因を踏まえて作られたもので、全てに理由があります。

「もう慣れてきたから、そこまでやらなくても大丈夫」、「このくらいは大丈夫だろう」、「今まで飼っていた犬は大丈夫だった」というお気持ちが出たら、迷子の危険がすぐ目の前に迫っているとお考え下さい。 お散歩時のダブル・リードは犬が慣れるまでではありません。 生涯のお約束です。 勿論、歩きスマホは論外です。

今現在も心細い思いで彷徨っているコ、必死の思いで探しているご家族、そしてちばわんメンバーがおります。 迷子になっている全ての犬と猫が、どうか一日でも早く、無事に保護されますように。

イリーちゃん便り・ベッド3個!!!

豪快な先輩(笑)イリーちゃん便りをいただきました

*******
最近(ここ一週間ほど前から)イリーにちょっと変化がありました。 ○○家で見るイリーと我が家にいる時のイリーはキャラクターが違うとずっと思っていたのですが、最近ようやく本来のイリーと思われる、○○家でのイリーがでてきました。
今までは家族にヘソ天したり、撫でると嬉しそうなんだけど、ご飯やお散歩の時以外は気配を消しているような感じだったのですが、先週あたりからワチャワチャした(?)イリーが見られるようになりました。 おやつをバシバシ催促したりもします(笑) うちに来て10ヶ月、ようやく心を許してくれてきているように感じます。 それとともに家の中の行動範囲も広がり、今までは自分からリビングルームから出ることはなかったのですが、朝は私の寝室まで迎えに来るようになりました。 今朝はドアの前で鼻泣きしてました。 それでもリードをつけるのは、自分のテリトリー(ベッドやシーツの上)で思い切りなでなでしてもらってからじゃないと嫌みたいで、玄関でお座りして待つのはまだこれからですかね。

先週ワクチン接種に行きました。 体重を測ってもらったら、なんと11.42キロでした。 今おやつを少し制限中です。

ベッドT
縫って直してみたものの、こんななので、楽天セールで新しいベッドを買いました。

おニューのベッドT
なのに、まだ使うんですよこのベッドも。 
それでも使うT
今のところホジホジせずに使ってます。 捨てられたら嫌なのか、3つのベッドをまんべんなく使用中です。

ピンクのお洋服T
ついでにコレも買ってみました。 安かったので使わなくてもいいかと思って買いましたが、意外や意外嫌がらずに着ています。 (しかしピンクが微妙!) 自分にはもちろんのこと、娘達にもピンクなんてほとんど買ったことがなかったのに、イリーにはピンクを買ってしまうんですよね。


かのんちゃん可愛いですね、ブログで癒されます。 良いご縁がありますように。
*******
かのんちゃんへの応援、どうもありあとうございます

イリーちゃん、遅咲きのお花ですね(笑) ものすご~い大輪のお花かもしれませんよ。 これからどれだけ図々しくなるか(えっ?)、とても楽しみです
ピンク、似合ってますよぉ。 シェパード似のイリーちゃん、キリッとした丹精なお顔(どこまでも預かりバカ・・・)なのでピンクが甘くなりすぎなくて「クール・ピンク」、そしてアンニュイなイリーちゃんの目・・・素敵です(笑)
「捨てられたらいやなのか」に笑ってしまいました。 イリーちゃんって結構しっかりした娘さんですね。 それにしてもベッド3個・・・(笑)
ママさん、いつも楽しいお便りをどうもありがとうございます。

波美ちゃん便り・大怪獣ナミゴン? あざと可愛いツンデレ?

波美ちゃんパワーアップしています
*******
こんばんは。一週間ぶりの波美レポートです。 最近の波美さんは、得意のカミカミでベッド破壊に勤しんでおります。
20180930_181019_0019T
某先輩ワンコ(笑)ほど豪快ではありませんが、なかなか勤勉です。
イリーちゃん T
ソファーのアームも餌食になりました(泣)
20180930_181019_0020T
大怪獣ナミゴンが誕生するかもしれません😱
20180930_181019_0018 T

波美さん、とっても気ままな子ですね。 タオル引っ張りっこしてても、飽きるとさりげなーくゲージに入ったり。 ゲージにいたと思ったらソファーの隣に座ってきたり。 そして、寝てるかと思いきや、ベッドカミカミ…😵  我が家では「あざと可愛いツンデレ」認定してます😅 
*******
波美ちゃん、自慢の作品を前に笑顔で舌を出しています  ・・・まさに大怪獣ナミゴン誕生ですよ。 パンダさんも凄いことに・・・お顔がホラー化しています。 波美ちゃん、某先輩、あなたたち、そんなことで競わなくていいですからね。 競っちゃダメですからね

20180930_181019_0021T
でも、そんな波美ちゃんにパパさんはメロメロだそうです   パパさん、お顔出しをしたいくらい、笑っちゃうくらい、超メロメロのお顔です。 そんなパパさんに抱っこされて、まんざらでもないお顔の波美ちゃん、無意識でやっていたら末恐ろしい(笑)可愛いあんよのポーズ・・・波美ちゃん、まさに「あざと可愛いツンデレ」・・・

そうそう、波美ちゃんの名誉のために、ママさんからのこの一言を添えます。 
「あ! 粗相はもうしてませんよ。 ちゃんと希望の場所に出来るようになりました😄」とのことです。

それと、あのぅ・・・ソファー、おニューですよね? パパさん、ママさん、本当にごめんなさいっ

かのんちゃん、初めてのフカフカ体験

かのんちゃん、フカフカが怖くてワンコベッドやお座布団の上にのることができませんでした。 
IMG_0005T
画像は、かのんちゃんの避難場所でもあるお部屋の隅に、(おばちゃんの親心で)フカフカを置かれて居場所がなくなって困っているところ(笑) 当然ですが、尻尾は収納、心なしか悲しそうな目・・・。 ふふふ、こんなの今のうちだけですよね、新鮮でしょ? ちょっと可愛そうかなとは思いましたが、無理やり誘導して長座布団の上へ・・・。 だって、皆が大好きなフカフカを早く堪能してほしかったから。  
IMG_0027T
まだまだ怖いみたいで、ちょっと不安そうですね。 かのんちゃんは、一度もおうちの中で暮らしたことはなかったように見えます。 ドアの仕組み(?)を理解するのに数日かかり、その間プチパニック、おばちゃんもかのんちゃんもお散歩時の出入りに一苦労(笑) 
IMG_0011T
毎日頑張っているかのんちゃんは、近々いぬ親さんの募集を開始する予定です。 皆様、かのんちゃんの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

かのんちゃんの小さな小さな変化

かのんちゃんもビビり~さんあるある、ご飯とお散歩の時間以外はサークルの中でちんまりと気配を消して過ごしています。 ワンコにとっての一大イベントのハズのご飯の準備をしていても無表情、目の前に持って行っても、おばちゃんの姿が消えてから5分位はケージの中から出てきませんでした。 
IMG_9880T
えっ? 「でした」? はい、先週あたりから、スタンバイを始めたみたいで、ご飯を置いてあげて、おばちゃんがお部屋から出るやいなや、バクバクと音が聞こえるようになりました。
IMG_9903T
で、2、3日前でしょうか、準備をしている時に何かの気配を感じて振り返ると・・・あらまぁ、かのんちゃん、お部屋の出口に立ってキッチンをジ~ッと見ているよ。 翌日にはもう少し積極的に・・・。
IMG_9931T
なんて可愛いんでしょ  でも、カメラを構えると速攻で逃げてしまいます(笑)
キッチンで音がしたりいい匂いがしてくると、美味しいものがお部屋に運ばれてくるって、わかったのかな? ちっちゃな、ちっちゃな、でも食いしん坊さんらしい素敵な一歩です

かのんちゃんはちばわんの保護犬です。 近々いぬ親さん募集を開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

かのんちゃんのダイエット

センターを出た時は14、65キロだったかのんちゃん、2週間過ぎて13、5キロになりました。 ウエストにもくびれらしきものが・・・  
IMG_9859T
1キロ以上減っている・・・ちょっとハイペースかしら? と一瞬あせりましたが・・・ちゃんと食べさせているんですよ(笑) 適正体重は10~12キロ位なので、12キロ位のコの量より気持ち大目に食べさせています。 少しですが、おやつだって  
IMG_9875T
朝は1km位の距離を1時間かけて歩いています。 夜はその3分の2位です。 正直、こんなにダイエットができているなんてビックリ。 まるでおばちゃんが鬼のダイエットをやらせているみたいだよねぇ。 う~~~ん、かのんちゃん、センターでどんだけ食べていたの(笑)?
IMG_9871 T
かのんちゃんはちばわんの保護犬です。 体調が落ち着きましたらいぬ親さん募集を開始いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ななみちゃん速報・お留守番、できてます

昨夜、ななみちゃんのママさんから、ななみちゃんのその後の様子を教えていただきました。
*******
こんばんは。 ななみちゃんは今日は大人しくお留守番ができました。


廊下に人間の物をなにも置かずに、開けっ放しのケージ、お気に入りの大きなベッド、飲み水、トイレを設置しました。 玄関前にはゲートを増設しました。 人間の出入り時に充分注意してドアを開けます。


 

ケージに入らせて、ポリポリをご褒美に数粒与え、ベッドに乗ったらまたご褒美を与えました。 賢いので直ぐに覚えます。 私が出かける時は、見送りせずに、ベッドで寛いでいました。

 

土曜日に短時間の練習を二回して、今日は4時間お留守番をしました。

 

何が怖いのか、8~10月のメールの記録を調べてみると、ケージで何度もちっちしていました。 考えられるのは雷、公園の子供の声、草刈りの音、もしかしたら生協の配達、ガス、水道、電気の検針。

 

廊下に居れば、南側の公園からの騒音は小さくなるでしょう。 玄関には却って近くなりますが、廊下の南端まで逃げてくれるなら大丈夫かも。

 

また明日も安心して過ごせますように。
*******
とりあえず(なんて言ったらななみちゃんい失礼かな?)穏やかにお留守番が出来ているようで安心しました。 一度、怖い思いをしてしまって、それがきっかけでお留守番ができなくなるコもいますからね。

廊下はいいアイデアかもしれませんね。 ななみちゃん家の廊下は広めで、コンパクトなお部屋みたいですものね。で、それぞれのお部屋の扉を閉めてしまえば、怖い音がかなり聞こえ辛くなるりますものね。

ななみちゃん、がんばれ~  

ななみちゃん便り・藝術の秋「直線と曲線」ななみ

驚きのメールが届きました。 メールのタイトルは、<< 藝術の秋「直線と曲線」 ななみ>>
んっ? 何だ、何だ? このコもベッド破壊か~? と思ってメールを読み進めていくと・・・えっ?・・・ママさん、ママさん・・・  これ、もしかしたら、とんでもないことになっていませんか!?
一部編集していますが、皆様にもご注意いただく為に、メールを掲載させていただくお許しをななみちゃんのママさんからいただきました。
*******
お久しぶりです。 10月の台風がこんなに激しいとは知りませんでした。 公園の樹々は、枝のみならず幹から折れて、伐採されたものも多くありました。
さて、ななみの作品をご覧下さい。 ケージで大人しくしているのは飽きたようです。

ケージ1
小雪のお下がりケージで噛み跡を見つけた時、ちっちが出ていたので、新しいケージを二台繋いで、トイレ部屋と寝る場所を分けたのですが、留守番中に伐採か何かの音で怖くなって逃げ出したかったのでしょう。 トイレシートは残骸となり、嫁入り道具のタオルも、、、。 歯は無事でした。
ケージ3
茶色い柵のケージは新しいものに、2日目で、頭が出せるくらい破壊しました。 どうか怪我だけはしないで欲しいものです。 
ケージ2
本当に注意が必要です。 頭が出せるようになった穴は、縦線とドアの最下部の横線との結合部位が取れてしまって、解放された先端部分が、顔や首に当たったり刺さったりしたらと考えただけでゾッとします。 中型犬の痕の力を甘く見てはいけないです。
広さを考えてこれに決めたのですが、噛んで壊した後で、古いケージと比較してみると、線の太さが確実に細くなっていました。 線が細いと交差部分の接着も弱くなるのでしょう。 古いケージは、線は変形していますが、交差部分は保持しています。 古いケージと新しいケージを比較すると、線の太さだけでなく、床、部品のプラスチックの厚み、床と壁(柵)の連結方法、横桟の本数が違います。 全体的に軽量化が図られているようです。
頑丈なケージはあるのでしょうか。 歯が折れるのも勘弁してほしいので、ななみちゃんがケージを噛まないのが一番良いのですが。

ベッドで
毛が増えて埋まっていますが、おうち首輪をしています。 
毎日楽しく過ごしています。 ちばわん卒業生と知り合いになったそうです。 恭ノ助君です。 ちばわんを教えてくれたのはうめちゃんです。
*******
うめちゃんがちばわんとのご縁のきっかけだったのですね。 うめちゃん、ご家族の皆様、おかげでななみちゃんに素敵な家族ができました。 どうもありがとうございます。 うめちゃん、恭ノ助君、ななみちゃんをよろしくね

ななみちゃ~ん、何があったの? 何がそんなに怖かったの? あの穏やかでおっとりしたななみちゃんが、こんなことをするなんて、おばちゃんはびっくりしちゃったよぉ。 しかも大切な小雪おねえちゃんの形見を壊しちゃうなんて・・・(涙) 怪我がなかったのは何よりだけど・・・う~~~ん、どうしたら「おうちの中は安全だよ。 何も心配いらないんだよ。」って伝えてあげられるのかなぁ。

ななみちゃんは、普段は精神的に安定していて、とても穏やかでバランスがとれたコです。 当たり前かもしれませんが、そんなコでも万が一の時は火事場の馬鹿力を出しますので、ママさんも書いておられましたが、犬の力を甘くみてはいけないと、私も認識を新たにしました。

ななみちゃんに限らず、恐怖を感じた時に必死に逃げようとするタイプのコは少なくありません。 ケージに入っていれば、柵を無理やりこじ開けて逃げようします。 そのコに合った強度のケージを選ぶことが大切ですが、きちんとした基準があるわけではないので、選んだつもりでもそうではないこともあります。 ちなみに、小雪ちゃんのお下がりケージはお宅訪問の時に見せていただきましたが、強度もあるしっかりとした作りでした。 あれを曲げてしまったななみちゃんに驚いています。 ただ・・・強度があればいいかと言いますと、あきらめずに破壊を試みた場合に歯を折るなどの怪我をすることがあり、かえって犬を危険にさらしてしまうこともあると聞いています。 ・・・困ったなぁ・・・。

なにかいいアイデアはないでしょうか・・・。 また、「これは頑丈だよ。」というケージをご存じの方、コメント欄かメール欄でお知らせいただけると大変ありがたく思います。 よろしくお願いいたします。

かのんちゃんのお食事風景

今日はかのんちゃんのお食事風景をどうぞ。 食べ終わっても床に落ちていないか何度も確認したり、空の器をペロペロするかのんちゃんが見どころです
10月12日のお夕食 その1
10月12日のお夕食 その2
すみません・・・ただ犬がご飯を食べているだけの、かのんちゃんファン(いらっしゃると信じたい )にしか興味がない画像でした(笑)

かのんちゃんはまだ人がそばにいるとご飯が食べられません。 古い時代の女性なので、食べるところを見られるのは恥ずかしいそうです
IMG_9801T
下宿到着直後一時は、ご飯をおいても5分以上ケージから出てこれませんでしたが、今はスタンバっているみたいで、おばちゃんがお部屋を出るやいなや、ペチャペチャという音が聞こえてきます
 
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索